安倍政権の放送法についての誤解と「この国民にしてこの政権あり」

BPO(放送倫理・番組向上機構)がNHK番組のやらせ疑惑をめぐって、高市総務相が放送に介入したことを批判したことはご承知のとおり。 どうやら安倍政権は、放送法をわざと、意図的に、曲解しているらしいので、以下、かんたんにご説明。 放送法第四条、放送事業者に政治的公平性を求める条文の前提は、放送法第一条。 放送法第一条、放送の不偏不党、真実及び自律、表現の自由の確保を求める条文の前提は、日本国憲法第二十一条。 日本国憲法第二十一条は、表現の自由と検閲の禁止。 憲法は主権者(つまり国民)が、統治権力の権力乱用を制限するもの。 つまり憲法第二十一条は、「統治権力は、国民の表現の自由を制限したり、検閲し 続きを読む 安倍政権の放送法についての誤解と「この国民にしてこの政権あり」