alan、中国大陸の芸能人社交ダンス部的番組に今年はダンサーで出演

alanが、どうやら『舞林大会』という、日本でいう芸能人社交ダンス部的な企画のテレビ番組に、今年はダンサーの一人として出演するようだ。 去年はあくまでダンスの伴奏としてステージに上がって歌を歌う役割だったが、所属事務所が中国の楽華娯楽に変わり、さすがに今年は自ら社交ダンスを踊るのを断れなくなった、ということだろうか。 ちなみにこの『舞林大会』のスポンサーは相宜本草(イノハーブ)社。ご存知のようにalanは日本で活躍中からすでに、中国大陸ではこの相宜本草のCMキャラクターとして活躍している。 日本でエイベックス所属で活動している限り、あまりバラエティー・タレント的な仕事はせずに音楽に専念できてい 続きを読む alan、中国大陸の芸能人社交ダンス部的番組に今年はダンサーで出演

alanニューアルバムに3名のプロデューサが尽力、方文山が歌詞提供

alan関連の記事を、先日に引きつづき鳳凰網の音楽ニュースから日本語試訳。今回は中国帰国後、最初のアルバムの製作過程の様子について。 阿兰专辑三位制作人鼎力加盟 方文山写词屡推敲 (2012/03/23 11:30 凤凰网音乐) (ここから日本語試訳) alanニューアルバムに3名のプロデューサが尽力 方文山は歌詞を丹念に推敲 新事務所・楽華娯楽との契約以来、alanは帰国後最初のアルバムの準備に取りくんでいる。 プロモーションビデオの撮影のための渡日と、短編映画の撮影を除いては、アルバム録音をしており、完成に近づいている。このアルバムは、袁惟仁、曲世聡と、中華圏のトッププロデューサ2名が参加 続きを読む alanニューアルバムに3名のプロデューサが尽力、方文山が歌詞提供

alanが主題歌、マッドハウスと中国の合作アニメ映画『チベット犬物語』無料視聴

alanが主題歌と、劇中で声優も担当している、日本のマッドハウスと中国の合作アニメーション映画『チベット犬物語』が先月、中国大陸で公開された。 で、さっそくネット上で無料で公開されている。なんてすごい国なんだ、中国は。 ということで、さまざまなサイトで公開されているのだが、僕は新浪エンタメサイトでは何故か見られなかったので(日本からの閲覧に対して規制がかかっている?)、ご覧になりたい方は下記の捜狐という検索サイトの動画コーナーからご覧あれ。 簡体字の字幕つきなので、中国語の聞き取りができない方でも安心。 『チベット犬物語』

日中合作アニメ『チベット犬物語』は日本で成功しない

今日(2011/07/15)から、中国全土で日中合作アニメ長編映画『チベット犬物語』(原題『藏獒多吉』)が劇場公開される。日本でも年内に公開されるらしい。 エイベックス所属の中国人女性歌手、alanが主題歌を担当、登場人物の一人、メイドラム役の声優も担当している。 新作映画を紹介する中国のテレビ番組を見て、『チベット犬物語』がどういった映画なのか、だいたい分かってしまったので、日本公開を待たずにレビューするという思い切ったことをしてみたい。 物語については、以前から中国の各種サイトで紹介されている内容のとおり。今は初老になった男性が、子供の頃、父親の仕事の関係で生活したチベット自治区で出会った 続きを読む 日中合作アニメ『チベット犬物語』は日本で成功しない

alanのニューシングル『みんなでね/生きる』2011/06/29発売

alanの2011/06/29発売の両A面ニューシングル『みんなでね/生きる』。 いつものalanの曲と同様、どちらの曲も最近のヒット曲に共通する強いビートや印象的なリフレインがなく、ウェルメイドで上品なポップスなので、爆発的にヒットすることはまずないだろう。 『みんなでね』の方は上野動物園にやってきたパンダを歓迎する曲。alanの出身地である中国四川省にパンダの一大育成基地があることと、もちろん無関係ではない。 alan自身も『ゲッカヨ』のインタビューで、今回の『みんなでね~PANDA with Candy BEAR’s~』という曲で、単身来日して歌手としてデビューした自分自身と 続きを読む alanのニューシングル『みんなでね/生きる』2011/06/29発売