福島第一原発・吉田所長に対する東京電力経営陣の報復措置

福島第一原発の海水注入、今日の東京電力の「実は中断してませんでした」会見には驚いた。 最終的には現場の吉田所長が「いままで真実を隠していた」という説明で、吉田所長に責任を押しつけて、政府も、原子力委員会の斑目委員長も、丸く収めるという、信じられないほど残酷な決着。 『福島第1原発:注水「中断なかった」…所長判断で 東電』(2011/05/26 21:27 毎日新聞) しかもこの毎日新聞の記事によれば、東京電力は「報告の遅れた吉田所長の処分を検討する」という。あまりにひどすぎる。 吉田所長と言えば、先日、原子力委員会の委員である青山繁晴氏の福島第一原発からのレポート映像で、作業現場の改善に努力し 続きを読む 福島第一原発・吉田所長に対する東京電力経営陣の報復措置

口蹄疫問題:赤松大臣や農水省批判の誤りを検証する

今回の口蹄疫について、マスコミは農水省の初動が遅かったとし、赤松農林水産大臣を徹底批判しているが、これが明らかな誤りであることを検証してみる。 【口蹄疫の疑いのある家畜の発見から、ウイルス確認までの所要日数】 ●10年前、口蹄疫の疑いのある疑似家畜の発見は2000/03/12(宮崎市富吉)。  「2000年(平成12年)の我が国における発生[1]」(農水省HP) ●2000/03/22から農水省で実施したELISA検査及びCF検査、03/23から実施した血清検査、PCR検査では、口蹄疫ウイルスと断定できず。  (※上記資料1ページ参照) ●2000/04/04になり、英国家畜衛生研究所によって 続きを読む 口蹄疫問題:赤松大臣や農水省批判の誤りを検証する