アニメ・マンガ・タバコ規制とギャンブル産業放置の矛盾

若宮健『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか』(祥伝社新書)を読んだ。 正直いって、裏づけとなる統計資料に欠け、ルポとしての完成度は高くない。 逆に言えば、日本の一流のルポライターが、いかにパチンコ産業の問題を放置しているかの現れだと言える。 とりあえず日本と韓国を比較して、パチンコ・パチスロ産業の負の側面について、一定の認識をもつには、読んでおいた方がいい本だと言える。 本書では深く論じられていないが、韓国では2006年にパチンコが法律で全面禁止されながら、日本のパチンコ産業の大部分が在日朝鮮・韓国人によって担われている事実は興味深い。 もちろん在日の方々が、当初パチンコ産業に従事せざるを得 続きを読む アニメ・マンガ・タバコ規制とギャンブル産業放置の矛盾

日弁連まで特定表現物の単純所持禁止方針を出す恐ろしい国

Yahoo!ニュースの「児童ポルノ問題」によると、日弁連までが児童ポルノの単純所持を禁止すべきだとの意見書をまとめたらしい。 僕も見たことがあるので児童ポルノで描写されている性的虐待は、たしかに「おぞましい」という形容にふさわしいものがある。 ただ、以前も書いたのだが、なぜ「おぞましい」表現物のうち、児童ポルノだけがやり玉にあげられるのか、まったく分からないのだ。 僕は恐怖映画がぜんぜんダメで、スプラッタームービーなど論外なのだ。ああいう表現物も、見るだけで吐き気がしてくるほど「おぞましい」ものが山ほどある。 児童ポルノの性的虐待描写がおぞましいという理由で、単純所持を規制するなら、スプラッタ 続きを読む 日弁連まで特定表現物の単純所持禁止方針を出す恐ろしい国