警視庁のデタラメな対策では、子どもを守れない

むちゃくちゃなニュースを見つけた。 『コミュニティーサイト利用:犯罪被害児童9.1%増』(毎日新聞 2011/02/17夕刊) ニュースソースが警視庁である点がミソだ。携帯電話のコミュニティーサイト(非出会い系サイト)を利用して犯罪被害にあった子ども(18歳未満)が、2010年は1,239人と、前年比9.1%増。 被害者の多い順で7位までは「モバイルコンテンツ審査・運用監視機構」(EMA)の認定サイトだった。 以上のことから、警視庁が言いたいことは明らかだ。 EMAのような事業者が集まってつくった民間の組織の審査では、子どもを携帯サイトを通じた犯罪から守ることはできない。 やはり子どもを犯罪被 続きを読む 警視庁のデタラメな対策では、子どもを守れない