サマータイムを導入する大バカ企業が続々

何度でも書くが、この夏、東京電力管内で電力消費のピークを分散する目的で、サマータイムを導入するのは、まったく無意味だ。 パナソニックがグループ傘下の各企業も含めて10万人規模でサマータイムの導入を検討、ソニーは2011/07/01からサマータイムを導入、住友金属は東京・大阪本社で2011/06/01からサマータイムを導入するらしい。 これらの企業の経営陣と人事は、言葉は悪いが、単なるバカだ。 輪番休業もあわせて行うソニーはまだましだが、サマータイムを導入することには変りなく、やはりバカだ。 何度もバカと書いて申し訳ないが、本当にバカなのでバカと書くしかない。 もしサマータイムを導入して、真夏の 続きを読む サマータイムを導入する大バカ企業が続々

電気料金を上げれば計画停電は不要になる?

東京電力の計画停電について、誰かがツイッターで「電力消費が高い時間帯の電気料金を上げれば、計画停電は不要になる」とつぶやいていた。 公共財の価格が、市場の需要と供給で決まらないというのは、基本の基本だし、ちょっと考えれば、電気料金を上げたって電力需要が自動的に減らないのはすぐに分かる。 たとえば水道料金は、自治体によってかなり差があり、2006年の調査によれば、日本でいちばん安いのが兵庫県赤穂市、高いのが北海道夕張市で、7倍以上の開きがある。 じゃあ、兵庫県赤穂市に住んでいた人が北海道夕張市に引っ越せば、水道を7分の1しか使わなくなるかと言えば、そんなことはない。 電気、ガス、水道などは生活し 続きを読む 電気料金を上げれば計画停電は不要になる?