政治家に対する国民とマスコミの過剰な期待の弊害

松本復興大臣が「失言」で辞任したが、マスコミ含め、日本人は政治家に対してどこまで高望みをしているのだろうか。そもそも、松本復興大臣を任命した菅首相を任命した民主党を与党に押し上げたのは、国民自身ではないか。 日本の政治家に、誰が見ても、どの分野の担当大臣になっても、文句のない人材がゴロゴロいるなら苦労はないが、優秀な人間が政治家になることを選ばない日本社会を作っているのは、われわれ日本国民自身なのだから、もっと現実的になるべきだろう。 震災からの復興を一刻も早く進めたいなら、いま使える人材で妥協せざるをえないのではないか。 マスコミは「政治家たるもの…」などという理想論を、この期に 続きを読む 政治家に対する国民とマスコミの過剰な期待の弊害