復興庁参事官の「暴言」を非難してスッキリする国民の愚かさ

復興庁の参事官がツイッターで暴言を書き込んでいた問題。この参事官を処分して問題が解決したと思うなら、国民は彼が言ったとおり知性が欠如している。 根本的な問題は、復興庁に他省庁に対する指示命令権が与えられていないことだ。 そして、この復興庁という制度を作った官僚たちは、わざと、そうしている。 大震災からの復興のためであっても、既存の省庁は既得権益を手放したくない。だが当時の民主党政府は国民から何らかの対応をせまられている。 そこで既存省庁は、なんの権限もなく、単に被災地住民と既存省庁の調整役、メッセンジャー・ボーイとして「復興庁」という体裁だけを整えた。 各省庁が自分の組織の本物のエリートを、そ 続きを読む 復興庁参事官の「暴言」を非難してスッキリする国民の愚かさ