藻谷浩介著『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』を読んだ

藻谷浩介著『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』(角川oneテーマ21新書)を読んだ。 一言でいえば、いまの日本のデフレ不況は人口ボーナス/人口オーナス論でほぼ説明できる、ということが書いてある本だ。 「人口オーナス」なんていう言葉は初めて聞いた、という方は必読書である。 僕は10年前にポール・クルーグマンの通俗的なマイクロ経済学の翻訳書を読んだ時、クルーグマンが日本の第二次大戦後の高度経済成長は、ほぼ人口増加だけで説明できると論じていることで、初めてこの人口ボーナス/人口オーナスの考え方にふれた。 なのに、そのことをすっかり忘れていたので、本書を読むことであらためて、いまの日本の経済状況 続きを読む 藻谷浩介著『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』を読んだ