日中合作アニメ『チベット犬物語』は日本で成功しない

今日(2011/07/15)から、中国全土で日中合作アニメ長編映画『チベット犬物語』(原題『藏獒多吉』)が劇場公開される。日本でも年内に公開されるらしい。 エイベックス所属の中国人女性歌手、alanが主題歌を担当、登場人物の一人、メイドラム役の声優も担当している。 新作映画を紹介する中国のテレビ番組を見て、『チベット犬物語』がどういった映画なのか、だいたい分かってしまったので、日本公開を待たずにレビューするという思い切ったことをしてみたい。 物語については、以前から中国の各種サイトで紹介されている内容のとおり。今は初老になった男性が、子供の頃、父親の仕事の関係で生活したチベット自治区で出会った 続きを読む 日中合作アニメ『チベット犬物語』は日本で成功しない

チベット自治区が舞台の日中合作アニメが日本で受け入れられる可能性は?

alanの公式サイトではまだ発表されていないが、先日少しふれたように、来年夏、中国大陸で公開のアニメ大作『臧獒多吉(ツァンアオ・トゥオチー、チベット犬物語)』の主題歌と、女医のメイトー(=「花のような仙女」の意味)の声優をalanが担当することになっている。 プロデューサのTwitterなどを参照する限り、主題歌の中国語版、日本語版のボーカル録音は終わり、ミックスも順調に進んでいるようだ。 ところで、中国大陸の検索サービス「百度」には、「百度文庫」という電子書籍サービスがあり、著作権に厳格でない中国のお国柄、一般ユーザが市販の書籍をどんどんテキストファイルや、PDF形式、Word形式などにして 続きを読む チベット自治区が舞台の日中合作アニメが日本で受け入れられる可能性は?