上原美優さんの自殺は貧困家庭の社会的疎外の問題

上原美優さんの『10人兄弟貧乏アイドル☆』(ポプラ社)を読んだ。なんだかやりきれない気持ちだけが残る本だった。 先日書いた記事「上原美優さんの自殺の原因を推測する」の誤りを訂正しつつ、感想を書きたい。 結論から言えば、上原美優さんの自殺は、先日書いたような、彼女のタレントとしての「売り」と個人の現実とのギャップなどではない。もっと社会的な問題だ。 よくテレビで大家族のドキュメント番組を放送している。個人的には全く興味がないので見ないが、先進国である日本でたくさん子供をもつことは、当の子供たちにとって幸せだろうか。 以下、上原さんのご家族に失礼なのは承知で書かせていただく。 発展途上国の家族がた 続きを読む 上原美優さんの自殺は貧困家庭の社会的疎外の問題

上原美優さんの自殺の原因を推測する

今日最も重要なニュースの一つは、上原美優さん(本名:藤崎睦美さん)の自殺だろう。まずはご冥福をお祈りする。 以下、筆者の単なる推測なので、事実であるかのように転載、ツイートするのは控えて頂きたい。 自殺の直接の原因は、おそらく昨年2010/03/29にお母様が心筋梗塞で亡くなったことを引き金とするうつ病だと考えられる。 今日のニュースで流れていた過去のインタビュー映像でも、彼女は、テレビに出演するときはいつも母が見てくれていると思うからこそ頑張れた、という意味のことを話していた。 10人兄弟の末娘である自分に、実はさまざまなかたちで、周囲の友人たちより年上の母親が自分を愛してくれていたのを、上 続きを読む 上原美優さんの自殺の原因を推測する

『全国こども電話相談室・リアル』を初めて聞いた

今朝いつもより起床時間が遅かったので、偶然TBSラジオの『全国こども電話相談室』を聞いたのだが、愕然とした。 『全国こども電話相談室』と言えば、「お姉さん」が司会で、各界の著名人が「先生」として登場し、子供たちからの微笑ましい疑問に苦笑しながら答えるといった、日曜日の朝にふさわしい、ほのぼのした番組、という印象しかなかった。 周知のことかもしれないが、いまは『全国こども電話相談室・リアル』という題名になり、子供たちからのいじめや家庭の事情など、極めて深刻な悩みの相談にのる内容に変わっていたのだ。 いやぁ、正直いって、かなりショックだった。 こういう番組はドリアン助川が司会者をやっていた『正義の 続きを読む 『全国こども電話相談室・リアル』を初めて聞いた

中国のネット自殺事件の記事翻訳:男子大学生の遺書

中国で個人的に注目したいニュースがあった。ネットではいちばん早い報道、2010/10/22 06:38付けの杭州網のニュース(新聞『都市快報』の転載)を翻訳してみた。(誤訳があればご指摘お願い致します) 僕の感想は改めて書くことにする。他人事とは思えない、中国の1990年代生まれの若者の考え方を感じ取って頂ければと思う。最後には自殺を既遂した藩君の遺書が掲載されている。 なお「QQ群」というのは、中国で有名なQQというチャットソフトのグループ・チャット機能で、テーマ別にユーザが自らチャットルームを開設し、他のユーザも自由に参加できるサービスのことだ。 「二人の若者がQQ群で約束して自殺 死亡し 続きを読む 中国のネット自殺事件の記事翻訳:男子大学生の遺書

「新型うつ」に「未熟」という形容詞をつけたニュースに納得

今朝のニュースでNHKが「新型うつ」に「未熟」という形容詞をつけたのは、なるほどと思った。 大学以下の学校が「就職予備校」化しつつある今の世の中、企業が社員の「精神的な未成熟」(それが何を意味するかは別として)の面倒まで見なければいけないのは避けられないからだ。 日本の高度経済成長期が一段落して、「いい会社に就職するには、いい大学に」という考え方が日本社会にすっかり定着した。 そしていい大学に入るための、いい高校・中学に入るため、さらにいい小学校・幼稚園に入るための「お受験」が、マスコミによって社会的現象にまで増幅されたのは1980年代。 このあたりで、子供の教育はすべて「いい会社に入るため」 続きを読む 「新型うつ」に「未熟」という形容詞をつけたニュースに納得