DMMポイントオークションの過去の全入札ログの入手方法

DMMポイントオークションに「サクラ」がいることはほぼ確実、というのはこれまでこの「愛と苦悩の日記」で実証してきたとおりだ。 以前、僕がDMMポイントオークションのユーザーサポートに、過去の落札済み商品全てについて入札ログを全件公開して欲しいと要求したとき、「できません」と門前払いされたことも、すでに書いた。 運営会社のDMMが自信をもって「サクラ」や「無料自動入札ボット」が存在しないと言えるなら、情報開示に何の問題もないはずだ。情報開示を断ること自体、ある種の事実を示唆している。 ところが、特定のURLを使うと、かんたんにDMMポイントオークションの過去の全商品の全入札ログをダウンロードでき 続きを読む DMMポイントオークションの過去の全入札ログの入手方法

DMMポイントオークションのようなペニーオークションは詐欺か?

DMMポイントオークション(いわゆるペニーオークションの一種)に「サクラ」がいることは証明された。(くどいって?) この件にちなんで、「ペニーオークション、つまりSwoopoは詐欺か?」という英語のブログ記事(日付は2009/09/15)を見つけたので、内容をご紹介したい。 ちなみにSwoopoとは2005年にドイツで設立されたペニーオークション会社の名称らしい。以下、本文をそのまま日本語訳する。 「本当にしては話がうますぎる」というのが、皆さんの最初のリアクションではないだろうか?ペニーオークション会社はどうやって利益を上げられるのか?この質問に対する答えは簡単だ。顧客が50ポイントを支払う 続きを読む DMMポイントオークションのようなペニーオークションは詐欺か?

DMMポイントオークションにも一部該当する「オークション詐欺5つの戦術」

DMMポイントオークション(いわゆるペニーオークションの一種)に「サクラ」がいることは証明された。 この件にちなんで、「ペニーオークションが入札者をだますのに用いる詐欺の戦術トップ5」という英語のサイトを見つけたので、内容をご紹介したい。 一般的なペニーオークションの詐欺戦術として、以下の5つがあげられている。全文を日本語訳してみる。 サクラによる入札―これはペニーオークションのオーナーや、彼らの友人、従業員が、正当な入札者との入札競争を促進する目的で商品に入札するという、嘆かわしい行為だ。究極的には、オークション商品の最終落札価格を引き上げ、入札時間を引き伸ばすことでより多くの有料入札を集め 続きを読む DMMポイントオークションにも一部該当する「オークション詐欺5つの戦術」

DMMポイントオークションの「サクラ」の存在が証明できた

DMMポイントオークションの不正の証拠をつかんだ。やはりDMMポイントオークションには、少なくとも「サクラ」が存在した。「サクラ」が存在したからには、「無料自動入札プログラム」の存在も疑ってしかるべきだろう。 調査対象としたのは図にある、2010/12/22発売予定の「天空の城ラピュタ ブルーレイディスク」。DMM販売価格は図にもあるように5,284円、アマゾンで購入すれば5,236円で購入できる。 DMMポイントオークションは、入札1回あたり70円かかるので、入札時点の落札価格がいくらであるかにかかわらず、5,284円÷70円=75.486となり、76回以上の入札は完全に不合理である。 ※も 続きを読む DMMポイントオークションの「サクラ」の存在が証明できた

DMMポイントオークションの自動入札は限りなく「クロ」に近い?

やはりDMMポイントオークションの自動入札は限りなく「クロ」に近い。これは、あくまで個人的な意見だが…。 昨日も時間があったので、DMMポイントオークションのとある商品の入札ログを眺めていたら、先日検証したことを裏付けるようなログが見つかった。 添付の画像をご覧いただきたい。入札ログをExcelにコピーして、重要な部分だけに色を付けてある。 (※なおこのログでは、入札者のユーザ名を意図的に変更してある。DMMがこのブロク記事に対して、入札ログが改ざんされていることを理由にクレームを入れて来たら、「では過去の入札ログを公開して欲しい」と反論するためだ) 14:50:19までは「sky 続きを読む DMMポイントオークションの自動入札は限りなく「クロ」に近い?