AKB48総選挙は秋元康による若年層の搾取である

大島優子が前回トップの前田敦子を破り、AKB48の総選挙で1位になったらしい。全くどうでもいいニュースだ。 それでもここで取り上げたのは、秋元康のAKB48ビジネスが、「貧困ビジネス」の一種ではないかという気がしてきたからだ。 秋元康のAKB48プロジェクトは、すでに秋元康という一人の金持ちによる、若年層のワーキングプアの搾取の域に達しているのではないか。 昔のアイドルの音楽賞争奪戦は、レコード会社や所属事務所という法人がアイドルを育てるための資金を拠出していた。レコードの売上は、飽くまでその結果としての売上にすぎなかった。 ところがAKB48は、アイドルを育成する資金の部分まで、CD購入とい 続きを読む AKB48総選挙は秋元康による若年層の搾取である