勝間和代『つながる力』の根本的な間違いが10分でわかる本

勝間和代の『つながる力』は、やはりツイッターの本質を全く説明できていないことがわかった。勝間和代は分析力に優れた批評家ではなく、単なる扇動者だ。 今日、仕事帰りに書店で神田敏晶著『Twitter革命』(ソフトバンク新書)を立ち読みしたら、10分でツイッターの本質が理解できた。 ツイッターの本質は、個々のツイッター利用者のタイムライン(いろいろな人のつぶやきの一覧)が、全く違うことにあるのだ。 これは、ちょっと考えれば当たり前のことだ。 タイムラインの内容は、自分が誰のつぶやきをフォローするかで決まる。誰のつぶやきをフォローしたいかは、純粋に個人の好みなので、人によって異なる。その結果、個々のツ 続きを読む 勝間和代『つながる力』の根本的な間違いが10分でわかる本