辞書でも分からない中国語はググれ!

いま中国語を読んだり、日本語を中国語に翻訳したりするのに、講談社日中辞典の付録のソフトウェア版中日辞書をPCにインストールして使っている。 見出し語を日本語で検索するだけでなく、例文が日本語・中国語の両方で全文検索できて、とても便利。高電社のChinese Writerがなくても、これと電子辞書の中日辞典があれば用が足りる。 (高電社『Chinese Writer 9』の32,800円という参考価格は、まだ高いと思う。これだけビジネスで中国語が必要とされているのだから、思い切って1万円台の定価をつければ飛ぶように売れるのに、高電社のマーケティング担当は市場が読めないのか) ただ、日本語を中国語 続きを読む 辞書でも分からない中国語はググれ!

鬼束ちひろの新曲は『ever after』という題名らしい

鬼束ちひろファンの情報収集能力はすごいなぁ。 彼女の最近のアルバムやMVを手がけている柿本ケンサク氏の所属事務所DECADEの紹介ページに、「スチール/Music」作品として「鬼束ちひろ『ever after』CDジャケットフォト」の1行が追加されているのを見つけて、鬼束ちひろの新曲だと指摘している。 DECADEの柿本ケンサク氏の紹介ページ 知らなかったのだが、この柿本ケンサク氏はangelababy(アンジェラベイビー)主演のWebドラマ『恋するセリフ』の監督でもあるらしい。 いつも中国大陸の検索エンジン百度の掲示板サービス「貼吧(ティエバ)」で、angelababyと鬼束千尋(中国語では 続きを読む 鬼束ちひろの新曲は『ever after』という題名らしい

百度の掲示板で日本人に対する嫌がらせ?

昨夜、中国の検索サイト「百度」の掲示板サービスに書き込みをしたら、下図のような奇妙な現象につきあたった。 「日本人」の「日」の字の部分が、投稿すると自動的に、パンダのBOBOのアニメーションGIFに変換されてしまったのだ。 たぶん「百度」掲示板の管理人が、日本人全体か、あるいは以前書いたように、僕が「百度」掲示板の合併管理人にクレームを入れたために、僕個人に対する嫌がらせのために、こっそりプログラムを書き換えたのだと思われる。 こういうことをしていると、日本で検索サービスを提供しようとしている「百度」は、日本人にますます嫌われると思うのだが…。 とにかく、日本の百度(Baidu)で、Baidu 続きを読む 百度の掲示板で日本人に対する嫌がらせ?

Baidu Type:中国「Baidu(百度)」の日本語入力システムは信用できない

この「愛と苦悩の日記」で、日本進出した中国の検索エンジン「Baidu(百度)」の日本語入力システム「Baidu Type」が面白いと紹介した。 ただ残念だが、皆さんに積極的に利用をお薦めできない事情に出くわしたのでご報告する。それは本国、中国の「Baidu(百度)」の掲示板サービスで僕が味わっているイヤな経験だ。 少し前に、中国の「Baidu(百度)」の掲示板どうしの合併を管理している管理者が、官僚的でどうしようもないということを書いた。 「中国の検索サイト「Baidu(百度)」掲示板管理人の官僚主義的腐敗」 これを書いたのが2010/05/01だが、先週、突然、僕の中国「Baidu(百度)」 続きを読む Baidu Type:中国「Baidu(百度)」の日本語入力システムは信用できない

中国の検索サイト「Baidu(百度)」の官僚主義的腐敗

最近、日本の柴田淳ファンとの交流でイヤな思いをしたので、ツイッターでalanファンの方々のリストをフォローしていた。 ちなみにalan(右の写真)とは、エイベックスから2007年に日本デビューした中国四川省美人谷出身の女性歌手。映画『レッドクリフ』の主題歌を歌ったことで有名。 それで、中国の検索サイト「Baidu(百度)」のalan掲示板(貼吧)をのぞくことが多かったのだが、とっても理不尽なことが起こっているのを見つけた。 Baidu(百度)の掲示板には、alanが日本デビューする前からある「達瓦卓瑪」(=alanの本名のファーストネーム)という掲示板と、ずばり「阿蘭」(=alanの本名のラス 続きを読む 中国の検索サイト「Baidu(百度)」の官僚主義的腐敗