人間の性別は少なくとも64種類以上ありそう

人間の性別について、ときどき下らないことを考える。 人間の性別って、いくつあるだろうか?ということだ。浅田彰はかつて「N個の性」なんてことを言っていたらしいけれど、僕が思いついたのは、以下のパターンが限界。 (1)解剖学的な性 生殖器だけを見て、女性か男性かを分類する方法。先天的にどちらか区別がつかない方もいらっしゃるが、ここでは議論を単純化するために、あえてそうした場合は横に置いておくことにする。 (2)自己同一性としての性 自分で自分のことを、女性と思っているか、男性と思っているかで、女性か男性かを分類する方法。これは、突き詰めて考えれば考えるほど、自分が女性なのか男性なのか分からない、と 続きを読む 人間の性別は少なくとも64種類以上ありそう