中国のツイッターで生物保護にあえて疑問を投げてみた

生物多様性の保護について。 たまたま今晩、Twitter(ツイッター)に似た中国のマイクロブログ「新浪微博」で、アンジェラベイビーがフカヒレを食べるのをやめようと呼びかけていた。大Sが転載した、2010年英国野生動物撮影賞の記事に対するコメントだ。 そこで、あえてアンジェラベイビーに反論してみた。以下、実際のやりとりは全て中国語だ。 「アジア人は欧米人と同じものを食べる必要がありますか?なぜアジア人はフカヒレなどを食べる伝統を捨てる必要があるのですか?『牛肉を食べるのは良くて、犬の肉を食べるのは悪い。豚肉を食べるのは良くて、鯨肉を食べるのは悪い』等という合理的な理由は何でしょうか?世界には牛肉 続きを読む 中国のツイッターで生物保護にあえて疑問を投げてみた

犬の肉(狗肉)を食べるのは悪か?

名古屋で生物多様性条約第10回締約国会議、略称COP10が開催されている。 それに関連してというわけではないが、最近、中国大陸のTwitterに似たマイクロブログ「新浪微博」上で、中国国内で犬を食べる習慣があるのを非難するつぶやきをよく見かける。 「狗肉」(犬の肉)で全文検索すると、2010/10/19現在、49,914個のつぶやきが見つかるが、ざっと見た感じ、ほとんどが犬の肉を食べるのに反対する内容のようだ。 「犬の肉を食べるなんてとんでもない、中国人は野蛮だ」と思う日本人も多いかもしれないが、日本人も同じような問題で世界から非難されていることを忘れてはいけない。 言うまでもなく、クジラとイ 続きを読む 犬の肉(狗肉)を食べるのは悪か?

渡邊幹彦氏(名古屋大学大学院特任教授)のデタラメな議論:NHK『クローズアップ現代』

今日、2010/07/20放送分NHK『クローズアップ現代』の「“遺伝物質”めぐる世界対立」を見ていて、解説者の名古屋大学大学院特任教授・渡邊幹彦氏の言っていることがムチャクチャだった。 まず、番組で紹介されていた事実をおさえておこう。 鳥インフルエンザのワクチンを作るために、先進諸国の製薬会社は、鳥インフルエンザが実際に発生し、100人以上の死者が出ているインドネシアから、無償でウイルスの提供を受けてきた。 それを使って製造したワクチンを販売し、先進諸国の製薬会社は利益を得るわけだが、ウイルスを無償で提供したインドネシアは、肝心のワクチンが高額すぎて、国内の感染拡大を抑えるのに十分な量の購入 続きを読む 渡邊幹彦氏(名古屋大学大学院特任教授)のデタラメな議論:NHK『クローズアップ現代』