マイクロソフトが言いたがらないOffice365の実態

たまたま下記のスレッドを、マイクロソフト公式Office365フォーラムで見つけた。 「Office365バージョンアップ後からプロキシサーバの接続セッション数が異常に増加」 (マイクロソフトOffice 365フォーラム) Office365のユーザ企業が、Exchange Onlineが2010から2013にバージョンアップした結果の仕様変更というより仕様「改悪」のため、プロキシサーバー増設という追加投資をせざるを得なくなった、という内容だ。 Outlookから接続するとき、Exchange 2010の場合はクライアントアクセスサーバへのセッションだけだが、Exchange 2013からは 続きを読む マイクロソフトが言いたがらないOffice365の実態