日本でシェアサイクル事業を始める人間はどうかしている件

中国のモバイク、ofoの日本進出が最近ホットな(?)ニュースになっている。たとえば下記の記事。 『2018年は、日本にとって「シェアサイクル元年」になるか』(2018/04/25 Forbes Japan) 答えは「なるわけねぇだろ」だ。 筆者は中国のアイドルグループSNH48を5年間ずっとウォッチしており、学生のメンバーがスマホ生放送でシェアサイクルを使う場面をたびたび見てきた。 いま日本でシェアサイクル事業をやろうとしている人間は、日本社会の特殊性がまったく分かっておらず、どうかしている。 コストの問題 大前提として、ユーザが負担する費用の問題。 どこの事業者もだいたい30分120~150 続きを読む 日本でシェアサイクル事業を始める人間はどうかしている件