小室淑恵「山積する社会問題をタダで解決する、たったひとつの方法」は素朴な啓蒙主義者の楽観に過ぎない件

こちらの日刊読むラジオの記事、小室淑恵「山積する社会問題をタダで解決する、たったひとつの方法」を、海部美知氏が「禿同」とリツイートしていたので読んでみた。 ひとことで言うと、考えが足りない。 日本社会が少子化、うつ病、ダイバーシティ(多様性)、介護問題、財政難などの山積する問題をタダで解決する、たったひとつの方法が「長時間労働をやめる」こと、というのが小室氏の結論だ。 小室氏の誤りは、まず論理階層の誤りだ。 長時間労働は、少子化、うつ病、ダイバーシティ等の問題の原因ではなく、それらの問題と同じ、単なる一つの問題にすぎない。 これらの問題のうち、長時間労働「だけ」をやめることはできない。これらの 続きを読む 小室淑恵「山積する社会問題をタダで解決する、たったひとつの方法」は素朴な啓蒙主義者の楽観に過ぎない件

少しヘンな同僚がアスペルガー症候群だと分からない日本人会社員たち

あなたの職場にも一定の割合でアスペルガー症候群の人がいるはずなのだが、僕が思うに、この症候群の存在さえ知らないサラリーマンが多すぎるので、困ってしまう。 自閉症スペクトラムのうち、アスペルガー症候群の人たちは知能レベルには問題なく、コミュニケーションに問題がある。 なので、特に日本企業のように「あうんの呼吸」を求める職場環境の場合、アスペルガー症候群の人たちは能力のない人材であるとか、今までの職場で甘やかされてきた人材だという、間違った評価をされてしまう。 僕が在籍した職場にも、今の職場にも、明らかにアスペルガー症候群の人がいたことがある。 上司や同僚の出した指示とズレた結果を出したり、緊迫し 続きを読む 少しヘンな同僚がアスペルガー症候群だと分からない日本人会社員たち

スマートデバイス用メール・予定表閲覧システム開発元Good社とExcitor社の企業規模比較

スマートデバイスを管理したり、スマートデバイスで社内のメール・予定表を閲覧するツールは、最近まとめてEMM(エンタープライズ・モビリティ・マネジメント)と呼ばれるが、世界市場の主力製品はほぼ決まってきている。 AirWatch(VMWareが買収したAirWatch社製品)、MobileIron社製品、MaaS360(IBMが買収したFiberlink社製品)、Good Technology社製品、XenMobile(Citrixが買収したZenprise社製品)などだ。 日本もようやく世界市場の動向に追いつきつつあり、NTTドコモが2014/08/11よりGood Technology社製品 続きを読む スマートデバイス用メール・予定表閲覧システム開発元Good社とExcitor社の企業規模比較

カテゴリー: IT

日本企業の根幹は高校野球の精神主義

毎週『日経ビジネスオンライン』(会員登録無料)金曜日の小田嶋隆氏のコラムを楽しみにしている。 今週2014/08/22の『女子マネはおにぎりを握るべきか』も秀逸なコラムだった。 『女子マネはおにぎりを握るべきか』(小田嶋隆:日経ビジネスオンライン) 高校野球の「滅私奉公」の精神主義を非難する主旨だ。 「個人的には、甲子園を目指す子どもたちの練習ぶりや必死さを、日本で有数の新聞や放送局が、全社をあげて後援・称揚・美化・推薦している限り、ブラック企業はなくならないと考えている。」 「甲子園の精神主義は、体制の不備や、補給の欠乏や、兵員の貧弱をすべて「精神力」で補おうとした帝国陸軍の精神主義をほとん 続きを読む 日本企業の根幹は高校野球の精神主義

外国語アレルギーのある日本企業にグローバル化を語る資格はない

海外売上比率が増加し、グローバル化する事業環境に適応しようと努力している日本企業はたくさんある。 しかし、古参の社員がいまだに昭和時代のサラリーマン的な発送から抜け出せていない日本企業もたくさんある。 いちばん重要な点は組織の中の多様性を認められるかどうかだろう。いろんなタイプの社員を許容できるかどうか、それがグローバル化できるかどうかの分かれ目になる。 いまだに昭和時代のように、仕事終わりの「飲みニケーション」や、休日ゴルフで親睦をはかるという時代遅れのやり方で、社員を金太郎飴のように均質な、いかにもサラリーマン的な人間に育てていくような組織は、決してグローバル化に対応できない。 そういった 続きを読む 外国語アレルギーのある日本企業にグローバル化を語る資格はない