ファンキー末吉さんに見えていないかもしれない日中交流

たまたまファンキー末吉さんのブログにあるこちらの記事「中国人による中国人のための中国人のコンサートin東京」を目にした。ツイッターのタイムラインで流れて来たためだ。 中国の伝統芸能である相声の德雲社が来日公演を行ったことは、ウェイボー(新浪微博)の段文凝さんのツイートで知っていた。 ファンキー末吉さんのこの記事は、20年前のアジアブームのとき、中国語圏で人気のアーティストは、どんどん海外進出しているのに、いまだに日本では、レコード会社の「演歌班」あつかいであることを嘆いていらっしゃる。この点は激しく同意。 ただ、今回の德雲社がキャパ5,000人の会場をほぼ中国人だけで満員にしたことが、日中交流 続きを読む ファンキー末吉さんに見えていないかもしれない日中交流

jQueryの初心者がselectタグの選択結果がページ内の特定の要素の表示・非常時を切り替えてみた

jQueryを使って気づいたことのメモ。 まずjQueryを使って書いたJavaScriptは、別ファイルmyscript.jsとして作成し、該当のHTMLファイルから読み込むようにする。 JavaScriptとHTMLはファイルを分けたほうがメンテナンスがしやすいため。両社が同じフォルダ内にある場合は”./~.js”という具合に指定。 <script src=”./myscript.js” type=”text/javascript”></script> 以下、セレクタについて。 class名はド 続きを読む jQueryの初心者がselectタグの選択結果がページ内の特定の要素の表示・非常時を切り替えてみた

カテゴリー: IT

須藤凛々花『人生を危険にさらせ!』のレビューをアマゾンにとりあえず書いておいた

以下、アマゾンに書いたレビューの全文です(汗) 優しすぎる堀内氏が、須藤凛々花を素朴すぎる実存主義へミスリードした過程が読める本 第四章の正義論でp.151~152にかけて堀内氏が軽く触れているポストモダン思想について 堀内氏自身がまともに考えたことがないように読める点が、須藤凛々花をヒドく単純化 された実存主義にミスリードしている。 ポストモダンは「自分」が自分であるという同一性を疑問に付して問い続け、哲学を語る 「言語」自体が誤解なく何かを伝えることを疑問に付して問い続けている。 その絶望の深さは、「自分」の同一性や「言語」の意味の同一性を無批判に前提した 通俗的な実存主義が(つまり本書の 続きを読む 須藤凛々花『人生を危険にさらせ!』のレビューをアマゾンにとりあえず書いておいた

企業向けモバイル端末管理製品2017年版「マジック・クアドラント」公開

毎年6月前後に公開されている、企業向けモバイル端末管理製品(Enterprise Mobility Management)の「マジック・クアドラント」2017年版が公開された。 今まで「リーダー」だった5強のうち、AirWatch(VMware社)、Mobileiron、MaaS360(IBM社)、BlackBerryは安泰だが、Citrix社だけが「ビジョナリー」に事実上の格下げになった。 各社の「強み」と「注意点」は以下のとおり。以下の要約はあくまで単なる参考であり、正確な内容については必ず原文を参照のこと。 VMware AirWatch 「強み」 ・垂直統合型市場のほとんどで大規模導入 続きを読む 企業向けモバイル端末管理製品2017年版「マジック・クアドラント」公開

カテゴリー: IT