日本サラリーマンの「要素還元主義」という限界

中途半端に「論理派」のサラリーマンは、「大きな問題は小さな問題に分割して一つひとつ解決していくことで解決できる」と本気で考えている。西洋哲学をまじめに勉強した方はご承知のように、これはいわゆる要素還元主義というやつだ。 要素還元主義とは、大きな全体は、小さな要素に分割しても、本質は変わらない、という考え方のこと。 これは人間が生きている社会を、無機物だととらえる間違った考え方である。 無機物はたしかに、大きなかたまりを、小さな断片に切り刻んでも、性質は変わらない。たとえば大きな鉄の塊を、小さな鉄くずに切り刻んでも、鉄としての性質は変わらない。(厳密に言えばやっぱり性質は変わるけれど) 生物のよ 続きを読む 日本サラリーマンの「要素還元主義」という限界

マイナンバーは「絶対に」漏えいする

年金情報の大量漏えい問題発生後、2015/06/02に甘利大臣はわざわざマイナンバーの導入スケジュールに変更はないと閣議後記者会見で述べたらしい。 マイナンバーのデータベースは業務用のデータベースと別管理で、間に「厳重なファイアウォールで隔離」されていることは筆者も知っていたけれど、標的型攻撃にファイアウォールは効果がない。 唯一効果がある場合を想定するなら、ファイアウォールで隔離されたシステムが、完全に無人で稼働し続ける場合だけだろう。 たぶん官僚のみなさんは、マイナンバーだけを格納するデータベースが、完全に無人のサーバー室の中で永遠に稼働し続けるような情景を、頭の中で勝手に想像しているのか 続きを読む マイナンバーは「絶対に」漏えいする