トヨタ型の時代錯誤な幻想を追い求めつつ緩慢に自殺していく日本のサラリーマン

トヨタ自動車を元にしたTBSの『LEADERS』というヒドいドラマの後半だけ観ましたが、これ観て「やっぱり日本企業の底力は素晴らしい」などと感動する人間は、日本の凋落という現実から逃避したい人たちなのでしょう。 日本の凋落はれっきとした現実。 もはや自動車のような加工輸出型の製造業を経済の基軸にできないにもかかわらず、その典型であるトヨタ自動車をテーマにドラマを作ってしまうTBSの時代錯誤は救いようがありません。 その救いようのない時代錯誤にまんまと「洗脳」されて、あのドラマを見て感動するようなサラリーマンが、日本にまだゴマンといるからこそ、日本はいつまでたっても高度経済成長期の成功モデルから 続きを読む トヨタ型の時代錯誤な幻想を追い求めつつ緩慢に自殺していく日本のサラリーマン

ベタベタの仲良しにならないと一緒に仕事ができない日本企業の行く末

また日本企業の組織文化について、くだらないエッセーを書いてみる。 日本企業の組織文化そのものがくだらないので、それを論じるエッセーも下らないものになるのは仕方ない。 どの日本企業でも、日本企業の社員は一般的に、プライベートの時間まで同じ会社の社員とつるんでゴルフに行ったりすることで知られている。 プライベートの時間までいっしょに過ごさないと、勤務時間中の意思疎通や合意形成もできないというのは、日本企業の組織内部のコミュニケーションが極めて効率が悪いことを証明している。 まるで中学生や高校生のように、ベタベタとした人間関係を作らなければ、仕事上の意見も交換できない、議論もできない、協力して仕事も 続きを読む ベタベタの仲良しにならないと一緒に仕事ができない日本企業の行く末

alanに対する忌憚のない意見はSNH48の応援と矛盾しない件

じゃあSNH48を応援する理由は何かと聞かれそうなので、前もって答えておく。 その理由はSNH48が中国大陸でalanの水準の知名度を獲得するのは不可能だと、最初から分かっているからだ。せいぜい中国大陸の日本のサブカルチャー愛好者の間で広範な支持を獲得する。それがSNH48の限界である。 SNH48はAKB48同様、専用劇場をもっており、定期公演を行っているので、あと数年は常連ファンがいる限り日銭を稼ぐことができる。そのためビジネスとして地元の上海で破産せずにやっていくことはできる。定期公演で日銭を稼げるという点が重要なのだ。 その代わり、上海ローカルのタレントの域を出ようとするや否や、必要に 続きを読む alanに対する忌憚のない意見はSNH48の応援と矛盾しない件

alanの日本での活動再開について忌憚のない意見

alanのFacebookが開設されて、日本での活動を再開すると予告されている。 Alan 公式フェイスブック 日本のalanファンが喜ぶのは当たり前だ。僕も以前alanファンだった人間として、alanが日本で再び活動できることは喜ばしい。ただし「まともに」活動できる限りにおいてだ。 ご承知のように中国に帰国して以降、alanが日本で発売した唯一の日本語曲は『DREAM EXPRESS ~夢現空間超特急~』という、テレビ東京系放送の日中共同制作アニメ『トレインヒーロー』主題歌。 この『トレインヒーロー(高鉄英雄)』は中国本土では全く話題になっておらず、話題になるときには必ず酷評されるというCG 続きを読む alanの日本での活動再開について忌憚のない意見

カテゴリー: alan