率直で親しみやすい経営者を求める日本企業社会の特殊性

小保方博士の割烹着報道と、NHKの籾井新会長の就任会見での失言問題は、じつは根っこは同じだ。 日本社会の一般的な日本人は、突出した能力や、突出した地位にある人物に、執拗に「親しみやすさ」を求める。その人物がどこかの部分で自分たち凡人と同じだと思わないと気がすまない。 突出した能力や突出した地位にある人物が、自分たちとはほとんど共通点がない非凡な人間であり、親しみやすい点がない場合には、一般的な日本人はその人物を妬みの感情で攻撃し始める。堀江貴文氏の事例が典型的だろう。 NHKの籾井会長は総合商社やIT企業で経営層として活躍されていたようだが、日本の組織で人望を集めて出世するには、一般社員にとっ 続きを読む 率直で親しみやすい経営者を求める日本企業社会の特殊性

小保方博士の割烹着報道の根っこにある日本人の親しみやすさ至上主義

ブログのネタがないので、またまたワイヤレスワイヤ・ニュースの谷本真由美氏のコラム「一晩中泣き明かした30歳若手女性研究者と書く我が国にはゴシップ新聞しかないらしい」にツッコミを入れてみたい。 谷本氏の論旨には完全に同意する。日本のマスメディアは、対象がアスリートであれ研究者であれ、男性であれ女性であれ、何かの偉業を成しとげた人物について、やたら親しみやすさを強調するために、プライベートな情報を暴露することを、いつまでたってもやめられない。 女性である場合には特にその露悪趣味の下品さとステレオタイプ化が目立つ。個人的にもアホかと思う。 そしてそういう日本のマスメディアの下品さは、そういう露悪趣味 続きを読む 小保方博士の割烹着報道の根っこにある日本人の親しみやすさ至上主義