LED電球1個で二重環形蛍光灯のシーリングライトを置き換えてみた

「家電Watch」というサイトで、すごいLED電球を見つけてしまった。 『LED電球、どれを買う? テックウィンド「Luminoa(ルミノア)シリーズ」~100W形白熱電球と交換できるLED電球』 (2012/06/29 家電Watch) で、さっそくAmazonでLDA16N-Hを購入してみた。明るさが100W形白熱電球を超えるLED電球なのに、消費電力はたったの15.8W。 さまざまな条件での照明実験は上記のページをお読みいただくとして、僕の場合は一般的な白い壁紙の6畳相当のフローリングの部屋のシーリングライトを、このLED電球1個に取り替えてみた。 ちなみに、取り外したシーリングライトは 続きを読む LED電球1個で二重環形蛍光灯のシーリングライトを置き換えてみた

Office 365導入事例企業のセキュリティレベルは大いに疑問

マイクロソフトのクラウド版Office、Office 365のセキュリティ機能について、導入事例でまったく触れられていない点がどうしても気になったので、公式ツイッター・アカウントに質問してみた。 Office 365の導入事例はこちらから閲覧できるが、セキュリティについてふれたものが見つからない。 Office 365 導入事例 (マイクロソフトOffice 365公式サイト) そのやりとりを自分で「まとめ」てみた。 todkm: Office365導入事例はどれも、OWAを第三者の不正アクセスからどう保護しているか全く触れていない点があやしすぎる。Googleアカウントは2要素認証が追加機能 続きを読む Office 365導入事例企業のセキュリティレベルは大いに疑問

alanの新譜『Love Song』について中国人ファンの鋭いコメント

alanの中国帰国後、はじめてのアルバム『Love Song』について、率直な感想を中国ツイッター(新浪微博)に書き込んでみた。 先日の記事をすべて伝える中国語力は僕にはないので、各曲について感想を短く書いただけだ。それでも、いくつかおもしろい反応があった。 とある中国人alanファンは、中国で民族色を押し出している歌手の中では、alanの歌唱力はごく普通のレベルだと書いてきた。 今回の『Love Song』の冒頭のイントロや、いくつかの曲に入っているチベット・フェイクでも分かるように、明らかにもalanは帰国後も、日本デビュー曲『明日への讃歌』のようにチベット民族色を鮮明にしている。 韓紅な 続きを読む alanの新譜『Love Song』について中国人ファンの鋭いコメント

alanの中国語ニューアルバム『Love Song』を聴いてみた

alanの中国帰国後、初のアルバムが2012/06/18発売されたので、1曲ずつ感想を書いてみたい。完全なクレジットが手元になく、純粋に個人的な感想ということでご容赦を。 日本からもyesasiaの下記ページなどから台湾版が購入できる。台湾版なのでおそらく歌詞カードが繁体字になっていると思われる。 alan 『Love Song』 (台湾版) まずアルバムの冒頭に収録されているインストゥルメンタル曲「水晶蓮 intro」は、ほぼ意味不明。 チベットの雰囲気を出したいという意図はイヤでも伝わるが、『Love Song』という甘いタイトルのアルバムである。しかもこのアルバムを通して、alanはチベ 続きを読む alanの中国語ニューアルバム『Love Song』を聴いてみた

サラリーマンだって「サラリーマン真理教」に「洗脳」されている

オウム真理教の一連の事件で高橋容疑者が逮捕された。 民放各局の朝の情報番組は、高橋容疑者がまだ麻原への帰依が深い点について、「専門家」やコメンテーターの論評をあれこれと放送していた。 しかし、強い違和感を抱くのは、それらの専門家やコメンテーター、アナウンサーなどが、宗教への深い帰依やマインドコントロールを、まるで他人ごとのように語っていることだ。 ツイッターでもつぶやいたのだが、たとえば皆さん自身を含めて、皆さんの身のまわりには、みごとに洗脳やマインドコントロールをされ続けている人たちが無数にいるはずだ。 例えば、日本の経済成長が止まり、デフレがまったく解消せず、少子高齢化が避けられないこの経 続きを読む サラリーマンだって「サラリーマン真理教」に「洗脳」されている