大洪水は低コストと引換えの当然のリスク

タイの大洪水について、読売新聞オンライン版に「日系企業、タイ政府の不手際に怒り…洪水拡大」(2011/10/30 12:19 読売新聞)という記事があった。 「水没した工業団地に入居する大手の日系精密機器メーカーの社長は『100億~200億円を投じて全設備を入れ替えなければならない。具体的な被害防止計画がなければ、タイに追加投資できない』と話した」(上記の記事から引用) このようにタイへの追加投資を見直さざるを得ない日系企業が出てきているということだ。 しかし、逆に考えると日本国内は建設業の利権体質が非難されながらも、タイに比べて急峻な地形であるにもかかわらず、豪雨による大きな被害を受けずにや 続きを読む 大洪水は低コストと引換えの当然のリスク

『BLOOD+』で失われた物語の自律性を救い出した『BLOOD-C』

今回はアニメ『BLOOD』シリーズのお話し。 最初の押井守・企画協力の劇場版アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を観てから、『BLOOD+』を観始めているのだが、前者がベトナム戦争中の1966年の日本の横田基地を舞台にし、後者はベトナム戦争の記憶をとどめる米軍基地のある沖縄を舞台にしている。 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』は、小夜が正統なヨーロッパの吸血鬼の末裔であることが示唆されており、ベトナム戦争や横田基地という舞台設定は、単にアクションホラーの物語を語るための、ハリウッド映画的な道具立てにすぎない。 ヨーロッパの吸血鬼の末裔が、セーラー服を着た、どう見 続きを読む 『BLOOD+』で失われた物語の自律性を救い出した『BLOOD-C』

『ネイチャー』誌の福島原発事故分析、日本政府の報告と対立

飯田哲也氏のTwitterで2011/10/25付け『Nature』オンラインに福島第一原発事故の放射性物質の放出についての記事があることを知ったので、日本語に試訳してみる。 Fallout forensics hike radiation toll – Global data on Fukushima challenge Japanese estimates. Published online 25 October 2011 | Nature 478, 435-436 (2011) | doi:10.1038/478435a (試訳ここから) 3月の福島第一原発の惨事は日本政府の 続きを読む 『ネイチャー』誌の福島原発事故分析、日本政府の報告と対立

野次馬レベルのIT系オンライン媒体

iPhone4Sが登場して、iPhoneの旧機種も基本ソフトをiOS5に更新できるようになり、Androidも通称「アイスクリーム・サンドイッチ」とよばれるバージョン4が登場し、NTTドコモから韓国サムスン製の端末がまもなく発売されるという。 他方では、三菱重工など、日本国内の軍事産業にかかわる企業が、外部からネットワーク攻撃にあい、外務省までウイルス感染の被害にあうという事件が報道されている。 スマートフォンの最新基本ソフトと、今までなかった日本の政府機関を狙ったネットワーク攻撃(サイバー攻撃)がこれだけ話題になっている。 にもかかわらず、どのIT系オンラインメディアも、企業で最新基本ソフト 続きを読む 野次馬レベルのIT系オンライン媒体

カテゴリー: IT

alan、エイベックス中国との契約解除は破産が原因

alanがavex Chinaとの契約を解除した理由が判明。どうやらエイベックスはavex Chinaを清算して、中国大陸の音楽事業から撤退するようです。ただしエイベックス台湾は残るとのこと。 ニュースソースは本日2011/10/21の『新聞晨報』の娯楽面の下記の記事(Internet Explorerでないとレイアウトが崩れるのでご注意を)。 乐坛变脸如变天 韶涵解约 “西城”散了(音楽業界は天気のように変わる アンジェラ・チャンは契約解除、Westlifeは解散)(2011/10/21『新聞晨報』) 以下、該当部分だけ日本語に試訳する。以下「内地」とは台湾と区別して中国大陸を指している言葉 続きを読む alan、エイベックス中国との契約解除は破産が原因

カテゴリー: alan