Project Web Access 2007で更新依頼の過去データを削除する方法

Microsoft Project Server 2007について、ネット上に英語でしか存在しないTipsをご紹介。 そもそもMicrosoft Project Serverなる製品を使っている奇特な企業がどれくらいあるのか知らないが…。 プロジェクトメンバーからの作業時間報告を、プロジェクト管理者の方々がProject Web Accessをつかって承認するとき、以下のような手順になる。 (1)Project Web Accessの左はしのメニュー「承認>タスクの更新」をクリック。 (2)「タスクの更新」画面になるので、メニューの「ジャンプ>適用された依頼とエラー」をクリック。 続きを読む Project Web Access 2007で更新依頼の過去データを削除する方法

「あまりに日本的」な危機対処法と、上杉隆氏の批判の限界

上杉隆氏のインタビューが、『Time Out Tokyo』という雑誌のウェブサイトに掲載されていた。 『上杉隆 緊急インタビュー:根拠なき安全神話にすがるのは「砂の中に頭を入れるダチョウ」と同じ』(タイムアウト東京 2011/03/29) あえて、上杉隆氏の考え方に反対してみたい。あくまで「あえて」する反対だ。 上杉隆氏の考え方に確実に間違っている点が一つある。それは「日本人はみんな『真実』を知らされた上で、どう行動するか自分で判断したがっている」という点だ。 僕が考えるに、未曾有の大地震を経験した直後のふつうの日本人は、むき出しの「真実」(真実の定義は別として)や、「最悪の可能性」ではなく、 続きを読む 「あまりに日本的」な危機対処法と、上杉隆氏の批判の限界

その東電たたき、自分の首を絞めてませんか?

仮定の話をしてもあまり意味はないが、福島原発事故について、自民党政権ならもっとましな対応ができただろうか。 東京電力や原子力安全保安院のトップが別の人たちなら、問題はもっと早く収束していただろうか。 そもそも戦後、原子力の平和利用と称して原子力発電所を推進してきたのは、自民党政権と大手メディア、特に日本の左翼勢力による反原発運動を恐れた読売系列だ。 「だからこそ自民党政権なら原発事故にもっとうまく対処していたはずだ」と考える方は、自民党政権を支持して原発「推進」をもっと叫ぶべきだった。 逆に「自民党政権でも結果は同じだった」と言うなら、いま民主党政権を叩くことにさほど意味はない。明確に原発反対 続きを読む その東電たたき、自分の首を絞めてませんか?

この夏の首都圏大停電は避けられそうにない件(汗)

この夏、確実に電力供給が不足するが、サマータイムやピーク時の電気料金値上げなど、無意味な議論はやめてほしいものだ。 『東日本大震災:夏の電力不足、対策を総動員 営業時間短縮、夏休み分散、サマータイム』(毎日jp) 2011/03/25、経産省の「電力需要緊急対策会議」では、サマータイムの導入を本気で議論していたようだ。 サマータイムを導入すれば、朝の涼しいうちに経済活動が始まって節電になる、なんてことにならないのは、ふつうに生活していればわかる。 だいたい真夏は朝から暑い。サマータイムでラッシュアワーが1時間早まれば、空調を効かせた満員電車が1時間早く走るだけ。何の節電にもならない。 それに、 続きを読む この夏の首都圏大停電は避けられそうにない件(汗)

電気料金を上げれば計画停電は不要になる?

東京電力の計画停電について、誰かがツイッターで「電力消費が高い時間帯の電気料金を上げれば、計画停電は不要になる」とつぶやいていた。 公共財の価格が、市場の需要と供給で決まらないというのは、基本の基本だし、ちょっと考えれば、電気料金を上げたって電力需要が自動的に減らないのはすぐに分かる。 たとえば水道料金は、自治体によってかなり差があり、2006年の調査によれば、日本でいちばん安いのが兵庫県赤穂市、高いのが北海道夕張市で、7倍以上の開きがある。 じゃあ、兵庫県赤穂市に住んでいた人が北海道夕張市に引っ越せば、水道を7分の1しか使わなくなるかと言えば、そんなことはない。 電気、ガス、水道などは生活し 続きを読む 電気料金を上げれば計画停電は不要になる?