SHARP、GALAPAGOSが海外展開するというアホらしさ

GALAPAGOS、SHARPの電子書籍端末だが、海外展開などというバカげたことを、また言い出している。 『シャープ:「ガラパゴス」海外展開へ…米、中、印などで』(2010/12/30 02:30毎日新聞) シャープのガラパゴスのマーケティング担当部署には、一体どれだけ状況分析力の欠如した人間ばかりそろっているんだろうか。 米国で発売するものには、海外で主流のEPUB形式を追加採用し、米国の消費者にアピールするというが、アマゾン(Amazon)のキンドル(Kindle)がそこそこ普及している米国では何の差別化にもなりゃしない。 それにキンドル(Kindle)は、すでにPC用やiPhone用、A 続きを読む SHARP、GALAPAGOSが海外展開するというアホらしさ

Androidに無知なライターが書いたIT Mediaの「GALAXY S」評価記事

Android OSの認知度はまだまだらしい。IT Media +D mobileのサイトに、とんでもない「GALAXY S」ロードテスト記事を見つけてしまった。 「第1回 iPhoneとは似て非なる?――「GALAXY S」のホーム/メニュー画面を試す」(2010/12/28) NTTドコモのAndroid端末「GALAXY S」のホーム画面とメニュー画面を、iPhoneと比較するという記事なのだが、書いている人間のAndroid知識不足が、とんでもないレベルの低さなのだ。 たとえば、ホーム画面で利用できる画面数は最大7ページ、「DELL Steak 001DL」には各ページアイコンに触れな 続きを読む Androidに無知なライターが書いたIT Mediaの「GALAXY S」評価記事

J-SOX法は真っ昼間に電源を落とすドロボウを想定しろと言う(2)

昨日の内部統制についての記事にご指摘を頂いたので、ここで返答させて頂きたい。ご指摘は次のとおり。 夜間にシステムを止めてプログラム更新をかける運用なら、ひそかに不正なプログラムを忍び込ませることができるので、統制活動には一定の意味がある、というものだ。 確かにこの方のおっしゃるとおりなのだが、不正なプログラムを書く技術があり、かつ、システム運用のすきをうかがってプログラム更新をかける技術もある要員がいたとする。 そこまでの技術力のある要員なら、既存の統制活動に引っかからないように不正をするはずだ。逆にそこまで技術力がない要員は、そもそも不正などできない。 つまり、あらゆる統制活動は、その業務に 続きを読む J-SOX法は真っ昼間に電源を落とすドロボウを想定しろと言う(2)

J-SOX法は真っ昼間に電源を落とすドロボウを想定しろと言う(1)

最近ふと、日本版SOX法の内部統制って、誰のための制度なのだろうと思う。 たとえばIT全般統制に、職務分掌上、基幹システムの本番環境のプログラムを更新する権限がない要員が、システム上もそうできないような統制活動が行われているか?という項目がある。 基幹システムの本番環境のプログラムを更新しようと思えば、ふつう少なくともその部分のプログラムをいったん停止する必要がある。 そのプログラムが重要なものであればあるほど、日常業務で使っている基幹システムの機能がいきなり停止すれば、社内が大騒ぎになるはずだ。 そこまでして本番環境のプログラムを更新する不正を犯すなんて、直接的な言い方をすれば単なるバカだ。 続きを読む J-SOX法は真っ昼間に電源を落とすドロボウを想定しろと言う(1)

私的録画補償金は著作権者の「ゆすり・たかり」?

ご承知のように、DVDレコーダーの著作権料をめぐる裁判で、東京地裁の判決が出て、東芝側が勝訴した。 『私的録画補償金:「支払い法的義務なし」東芝への請求棄却』(毎日新聞) 私的録画補償金管理協会は控訴するらしいが、彼らの主張は完全におかしい。 もともと著作権法では、私的録音・私的録画は許されている。しかしデジタル機器の登場で私的に録画・録音したものが、オリジナルとほぼ同じ品質で流通してしまうリスクが出てきた。 そこで著作権者とメーカーは、コピー回数を制限するダビング10などの技術を取り入れた。消費者に私的録音・私的録画の余地を残した上で、著作権者の権利も保護するためだ。 ダビング10などの技術 続きを読む 私的録画補償金は著作権者の「ゆすり・たかり」?