アマゾンで格安ビジネスシューズを買う

お金をかけたくないところには、徹底してお金をかけないというポリシーなので、洋服はユニクロでしか買わないし、スーツも最近ではユニクロで買っちゃうし、通勤用の革靴も最安価格帯をねらって買います。 幸い、メタボとは程遠い、むしろ痩せすぎの体型なので、ユニクロのかなりスリムなシルエットの格安スーツでも着られるのでありがたいです。 最近アマゾンで買ったお気に入りの革靴はこれ。 第一に、つま先部分が長くて、安物のビジネスシューズにありがちな、モサッとしたデザインではないところが良い。 第二に、イタリア風デザインのビジネスシューズにありがちな、靴底がツルツルで雨の日は危なくて履けないということがなく、しっか 続きを読む アマゾンで格安ビジネスシューズを買う

中国製Android OSタブレット型端末、米アマゾンで売ってたけど

僕が詐欺にあいかけたところで、三菱東京UFJニコスの優秀なスタッフのおかげで、購入代金を取り戻すことができた、例の中国製Android OSタブレット型端末「moonse E7001」(通称iRobot)だが、米国Amazonで販売されてたんだ。知らなかった。 Searchのカテゴリーから「Electronics」を選択し、検索キーワードに「apad iRobot」と指定して「GO」ボタンをクリックすると、数種類の製品が出てくる。 言えることは、どれも平均すると評判が悪いということだ。 実際に購入した人たちの評価を見てみると、製品の当たりハズレが激しすぎて、とても買う気になれない。たまたま良品 続きを読む 中国製Android OSタブレット型端末、米アマゾンで売ってたけど

DMMポイントオークションの過去の全入札ログの入手方法

DMMポイントオークションに「サクラ」がいることはほぼ確実、というのはこれまでこの「愛と苦悩の日記」で実証してきたとおりだ。 以前、僕がDMMポイントオークションのユーザーサポートに、過去の落札済み商品全てについて入札ログを全件公開して欲しいと要求したとき、「できません」と門前払いされたことも、すでに書いた。 運営会社のDMMが自信をもって「サクラ」や「無料自動入札ボット」が存在しないと言えるなら、情報開示に何の問題もないはずだ。情報開示を断ること自体、ある種の事実を示唆している。 ところが、特定のURLを使うと、かんたんにDMMポイントオークションの過去の全商品の全入札ログをダウンロードでき 続きを読む DMMポイントオークションの過去の全入札ログの入手方法

中国製Android OSタブレット「moonse E7001」購入詐欺その後

以前、中国製のAndroid OSタブレット型端末「moonse E7001 iRobot」をネットで注文したら、詐欺にあってしまったということを書いた。 結局、クレジットカードの発行元である三菱東京UFJニコスに連絡して、先方から代金を全額返金してもらうことができた。 実は、三菱東京UFJニコスに連絡を入れて1週間後くらいに、厦門からEMSで商品が送られてきていた。しかしこれが面白いことに、moonse E7001 iRobotのニセモノだったのである。 moonse E7001の製造元、深セン満石電子科技有限公司の製品紹介ページの仕様と、外部インターフェースが微妙に違っていた。 本物(?) 続きを読む 中国製Android OSタブレット「moonse E7001」購入詐欺その後

シャープの電子書籍端末「ガラパゴス」は完全にバカげている

シャープの電子書籍端末「ガラパゴス(GALAPAGOS)」は完全にバカげている。 シャープが電子書籍端末「ガラパゴス」を2010/12に発売するとして、製品発表会を行ったらしい。テレビのニュースを見ていたら、2011年の早い時期に累計販売台数100万契約突破を目指すという。しかし、この販売目標には、「正気か?」という感想しか持てない。 Android OSをベースとしているものの、Android Market非対応、Googleの各種サービスにも非対応、UIはシャープが独自に作りこみ、電子書籍のデータ形式はシャープが提唱する独自フォーマットの「XMDF」。 これだけハードウェアに依存した特殊仕 続きを読む シャープの電子書籍端末「ガラパゴス」は完全にバカげている