ついに「生しばじゅん」を見た、聴いた!

ちょうど東京出張と日程が合ったので、東京都庁前の広場のイベントで、初めて「生しばじゅん」を見た。 写真や動画で見ていた印象を裏切らない、美しい人だった。 いきなり一曲目が僕の大好きな『椿』だったので、鳥肌もの。 新曲の『Love Letter』は、本人がブログで、「情熱大陸」の夏フェスの炎天下で聴くには長すぎるかも、などと書いていたが、ピアノとギターだけのシンプルな伴奏で聴いても、十分、最後まで聞かせる美しいメロディーで申し分なし。 たしかに、Aメロの後にBメロがあって、さらにつなぎのCメロがあってからサビ、といった、かなり凝った構成の曲だけれど、それだけじっくり柴田節(?)が堪能できるという 続きを読む ついに「生しばじゅん」を見た、聴いた!

CACHATTO:安くて管理も楽な携帯から社内メールを読むツール

仕事の関係で、携帯電話から社内メールが読めないかと、いろいろな製品を比較したが、結論として「CACHATTO(カチャット)」になった。 CACHATTOポータルサイト 東レからスピンアウトしたベンチャー企業「いいじゃんネット」社の開発したLinuxベースの製品だ。 ずばり、長所は以下のとおり。 ■ファイアウォールに穴を開けなくていい ファイアウォールに外部から社内へのインバウンドの穴を一切開けなくていい。社内から外部へSSLのポートさえ開いていればよい。 多くの企業は、社内から社外のウェブサイトへ、SSL(https)でのアクセスすることを許可しているはずなので、「CACHATTO」ファイアウ 続きを読む CACHATTO:安くて管理も楽な携帯から社内メールを読むツール

カテゴリー: IT

The Doors 『Light My Fire』 at Europe Live

YouTubeで鬼束ちひろによるPatti Smithの『Because The Night』のカバーを見つけたら、そこからPatti Smithのオリジナルにたどりつき、Patti SmithがNirvanaの『Smells Like Teen Spirit』をカバーしていたことを知り、しかもそのカバーが凄くて、そういえば鬼束ちひろもテレビ番組でこの曲をカバーしていたなぁと思い、それって、もしかしたらPatti Smithがカバーしたからかなぁと勝手な想像をしながらも、久しぶりにNirvanaのオリジナルの『Smells Like Teen Spirit』を聴いたら、NirvanaがThe 続きを読む The Doors 『Light My Fire』 at Europe Live

システムとしての孤独と不安:鬼束ちひろ

Yahoo!オークションで『ROCKIN’ON JAPAN』2002年2月号の鬼束ちひろ20,000字インタビューを買った。 晴海の新築タワーマンションの一室で撮影されたらしい、15ページにわたる彼女の写真は、肩のところがリボン結びになっている、妙にかわいい淡いピンクのタンクトップと、不機嫌な表情のアンバランスさが最高(1枚だけ笑顔あり)。 それはどうでもいいとして、インタビューの中でハッとさせられた部分があった。 インタビュアーの柴那典の「鬼束さんの表現の中心にね、僕、喪失感というものがすごくあると思うんです。孤独とか、寂寞とか、そういうの全部含めた上での」という質問に対する、彼 続きを読む システムとしての孤独と不安:鬼束ちひろ

マスゴミ、マスゴミ、マスゴミ

裁判員制度が始まったら、各マスコミこぞって裁判員制度礼賛。 予想されたことだが、あきれでものも言えない。 裁判員の裁判中の発言を絶賛する、バカな評論家。 批判があるとすれば、せいぜい性犯罪が裁判員裁判の対象になっている点だけ。 これも、そもそも米国の陪審制のように、被告が裁判員裁判か通常の裁判かを選択できる制度を初めから導入していれば避けられた話。 以前に紹介した西野 喜一著『裁判員制度の正体』(講談社現代新書)でも既に指摘されている問題点。 いかにマスコミの記者たちが、裁判員制度について何の勉強もしていないか、レベルの低さが分かる。 高速道路無料化批判や、温室効果ガス1990年比25%削減批 続きを読む マスゴミ、マスゴミ、マスゴミ