WordPress2.2で日付を昇順にする

WordPress2.2で、カテゴリー別や月別表示で、記事を日付の昇順に表示するためのカスタマイズ方法を、検索エンジンにひっかかるようにここに記しておく。 WordPressでは、カテゴリー別や月別表示にすると、デフォルトでは日付は降順で表示される。つまり、最新の記事から古い記事へと表示される。 ただ、カテゴリー別や月別表示にしたとき、古い記事から順に読みたいという読者も少なくないはずだ。 これを実現するには、「wp-include」フォルダ内の「query.php」というプログラムに、数行のコードを追加すればよい。 1060行目あたりに、下記のようにMySQLに向かって記事を検索するSELE 続きを読む WordPress2.2で日付を昇順にする

カテゴリー: IT

石屋製菓社員はなぜ内部告発を決意したか

今日のニュースによれば、北海道の石屋製菓の賞味期限改ざんは過去10年間にわたって行われ、社長も把握していたらしい。僕の興味を引くのは、10年にもわたって首尾よく隠蔽されてきたことが、なぜ今になってバレてしまったのか、ということだ。 2007/08/14付け毎日新聞の記事によれば、2007/06下旬に社員と思われる関係者から、「白い恋人」の賞味期限改ざんについて、石屋製菓のホームページに内部告発があったというが、「白い恋人」件については社長も10年間認識していたのだから、この内部告発がきっかけになったとは言い難い。 北海道新聞の2007/08/15付け記事によれば、「一連の問題は八月九日以降、数 続きを読む 石屋製菓社員はなぜ内部告発を決意したか

ルーマン「機能と因果性」精読(8)

今回も引き続き Niklas Luhmann, Soziologische Aufklaerung 1 – Aufsaetze zur Theorie sozialer Systeme, 7.AuflageのIII、ページ数で言うと22ページから読み進めたい。 機能主義的分析についての、ルーマンによるやや冗長な説明の部分である。しかし、冗長なだけに、ルーマンの方法論の基礎がよく理解できる貴重な論文であることに違いはない。 「機能的な関係づけの観点が使われるとき、原因であれ結果であれ、因果過程の諸段階は存在論的な事実性ではなく、問題として考えられている。機能主義的分析の基礎概念は、経 続きを読む ルーマン「機能と因果性」精読(8)

朝青龍の処分に関する連日のバカ騒ぎ

朝青龍について、相撲協会の処分が厳しすぎるだの、甘すぎるだの、下らない論争が毎日のように朝のワイドショーを騒がせている。 日を追うごとに論点がずれていくのは、日本人の「民度」の低さをよくあらわしているが、結局この問題、ウソの理由で仕事(=夏巡業)をサボった人間をどう処分するか、というだけのことだ。 「自宅謹慎」や「モンゴルへの帰国はダメ」というのは、私人としての自由を制限するものなので、明らかに違憲である。騒ぎがここまでになったのは、相撲協会の下した処分のうち、この部分にある。相撲協会は即刻この部分については取り下げるべきだ。 残る問題は、「二場所出場停止」という処分が適切かどうかという点だけ 続きを読む 朝青龍の処分に関する連日のバカ騒ぎ

民主党にも「老害」はあるらしい

参院選での圧勝をうけて、民主党が活発に動きはじめているのは、基本的には歓迎すべきことだ。 小沢党首がテロ特措法に反対していることについて、日経新聞がやたらと批判的なのは意味不明だ。 小泉首相以来の過剰な親米路線への対抗軸として、民主党が「米国と対等な関係」を標榜するのは、政治的手法としてまったく適切だ。それに、日本経済新聞は、根拠のないイラク占領に結果的に手を貸してしまった親米路線の過ちを、完全に無視してしまっている。 国連中心主義は、たしかに一見、理想論に見えるかもしれないが、現実的だから親米路線が正しいという日本経済新聞の論調は、ただただ安易である。 また、民主党は参議院に郵政民営化の延期 続きを読む 民主党にも「老害」はあるらしい