「ビデオニュース・ドットコム」のすすめ

最近テレビがつまらない。報道番組さえ一般市民の感情に媚びるような作りのものばかりでつまらない、とお思いの方には、ぜひビデオニュース・ドットコムをおすすめしたい。 ジャーナリスト・神保哲生と社会学者・宮台真司が毎回司会をつとめ、スポンサーの縛りのあるマスメディアがなかなか登場させないようなゲストを迎えて鼎談をおこなうスタイルのインターネット放送(ストリーミング)だ。 月額525円で会員にならないとほとんどの放送回が見られないが、無料放送回があるので、まずそこからご覧になるとよい。(という僕もまだ会員になっていないのだが) やわらかいところから入りたい方は、無料放送回の「猿でもわかるオタク入門」で 続きを読む 「ビデオニュース・ドットコム」のすすめ

自分の会社を批判することの無意味さ

サラリーマンの社会では何が「正しいか」という問いは本質的に無意味だ。僕個人は幸か不幸か、従業員数万人規模の大企業から、数百人のベンチャーまで計7社を、社内SEの立場から眺めることができている。 社内SEというのは企業内の情報システム部門に所属するシステムエンジニア、ということだが、れっきとした社員でありながらも、いわゆる「現場」と一定の距離を保てるという意味で、内側から企業組織のフィールドワークをするのにうってつけの立場だ。 企業組織を分類する方法はいくらでもあるが、最近、個人的に興味深い分類法は「オーナー企業vs非オーナー企業」という分類である。 従業員数百人の企業は、大企業のグループ会社を 続きを読む 自分の会社を批判することの無意味さ

マイクロソフト「GroupBoard 2007」実用に耐えず

マイクロソフトがOffice2007にあわせて新たにリリースした「GroupBoard Workspace 2007」だが、評価してみた結果、やはり実用に耐えないことがわかった。 前のバージョンのGroupBoardでは、会議室(施設)予約で排他制御がかからず、重複予約できてしまうのが致命的な欠点だったのだが、驚くべきことに、新バージョンでも改善されていないのだ。 このGroupBoardという製品は、マイクロソフトの日本法人が、Windows SharePoint Services対応の日本向けテンプレートとして開発しているそうだが、どうも日本企業の現場をよく分かっていないようだ。 たしかに 続きを読む マイクロソフト「GroupBoard 2007」実用に耐えず

カテゴリー: IT

鈴木邦男『言論の不自由?!』『愛国者は信用できるか』

鈴木邦男の本をたてつづけに2冊読んだ。『言論の不自由?!』(ちくま文庫)と『愛国者は信用できるか』(講談社新書)だ。宮台真司の「転向」以降の対談集や著作の中でよく言及されるので、今まで新右翼の本など一冊も読んだことがなかったが、読んでみようという気になった。 宮台真司を読んでいると、どうやら自分は「ヘタレ左翼」ではないかという気がしてきたからだ。僕が東京大学の駒場キャンパスに入学した頃はまだ駒場寮の古い建物があって、学生自治会の幹部や、新左翼の残党のような人が生活していた。 高校時代にボーヴォワールの『第二の性』を読んで「男らしさ」の強迫観念から解放された僕は、入学間もなくフェミニズム系のサー 続きを読む 鈴木邦男『言論の不自由?!』『愛国者は信用できるか』

デスクネッツ、サイボウズ存続の危機!

※この記事には修正記事を書かせていただきました。こちらをご覧下さい。 マイクロソフトの日本向けグループウェア GroupBoard Workspace 2007 が、最新バージョンでついに無償になった。同製品の導入に必要な SharePoint Serices 3 は Windows 2003 Server に付属しているのでこちらも無償。 ※ちなみにSharePoint ServicesとSharePoint Serverは異なる製品で、前者はWindows 2003 Serverに無償で付属する拡張機能、後者はユーザあたりのアクセスライセンス料が発生する有償製品である。 最新版の Grou 続きを読む デスクネッツ、サイボウズ存続の危機!

カテゴリー: IT