『ゲッターロボ』と『ザンボット3』比較論

『無敵超人ザンボット3』だけを観たのでは、同時代の合体ロボットものアニメの中での位置づけが理解しにくいので『ゲッターロボ』も観てみた。こちらも僕が子供のころリアルタイムで熱中していたテレビアニメで、ご承知のとおり永井豪原作である。 どちらも3つの機体が1台のロボットに合体する点で共通だが、『ゲッターロボ』はどの機体が頭になるかで3種類の合体パターンがある点がユニークだ。 両者の明らかな違いは、やはり一般人の描かれ方だろう。敵方のロボットが船を沈没させたり街を破壊するとき、『ゲッターロボ』ではいかにも漫画的に船やビルが視覚的にきれいに破壊され、その内部に生きた人間が存在することはまったく示唆され 続きを読む 『ゲッターロボ』と『ザンボット3』比較論

DominoエージェントでMySQLのLOAD DATAを実行

下記のようなことを仕事でやっているSEは日本に僕一人しかいないと思うが、万が一同じ問題でつまずいているSEがいたときのために、検索エンジンに引っかかるように記しておく。 Lotus DominoのLotus Scriptで記述したエージェント内で、ADODB経由でドミノとは別サーバのMySQLに接続し、「LOAD DATA」コマンドをADODB.ConnectionオブジェクトのExecuteメソッドで発行したときの問題だ。ポイントは、ドミノとMySQLが別サーバであるという点。 Call oConn.Execute(“LOAD DATA INFILE ‘MySQLSe 続きを読む DominoエージェントでMySQLのLOAD DATAを実行

カテゴリー: IT

Fedora Core 5で読者から助言

Fedora Core 5のインストールトラブルについて書いたところ、早速ある読者の方から、Fedora CoreはRed Hatのベータ版の位置づけなので顧客に提供する環境には使ってはいけないと言われたことがある、というメールを頂いた。 毎日CVSでパッチを追いかけているような人でなければ利用するのは厳しく、ドライバも完全に動作しないものがかなりあるということだ。こんな半製品を大部の解説書つきで、いかにもWindowsユーザ向けの入門用Linuxみたいな触れ込みで売り出す出版社は詐欺同然だ。 この読者のお勧めはCentOSやKnoppixといったディストリビューションとのことだ。 僕はといえ 続きを読む Fedora Core 5で読者から助言

カテゴリー: IT

Fedora Core 5 デフォルトゲートウェイ接続不能

手持ちのSOTEC製のノートPCに、Fedora Core 5をインストールしようとしたら、そもそもインストールがテキストモードでしかできない。インストールが完了しても、やはりテキストモードでしか起動しない。モニターのエラーでXウィンドウが起動しないのだ。/etc/X11/xorg.confファイルのDefaultDepthや、Subsection “Display”のDepthを変更してもダメ。 Googleでビデオカードの「VT8378」という型名を手がかりに検索していたら、唯一、Linux関連情報で見つかったのが富士通の下記のページだった。 http://www. 続きを読む Fedora Core 5 デフォルトゲートウェイ接続不能

カテゴリー: IT

一情報処理研究者のグーグル評

先日、近しい人からグーグルの検索エンジンについて、情報処理の研究者たちの間での率直な評価というものを聞くことができた。例の「ページランク」という検索アルゴリズムは、学術的にはすでにたいしたことはない、陳腐なものらしい。 研究者たちをうならせているのは、むしろ、大規模なサーバ群を、検索結果の整合性や一貫性をそこなわないように、安定稼動させている、その技術の方だという。 ここでもやはり梅田望夫氏の書いている「情報発電所」説が、単なる誇大広告であることがよくわかる。グーグルの検索エンジンは、決して世界中のWebサイトに書かれていることを「理解」している「神の視点」ではない。技術的には陳腐なしくみなの 続きを読む 一情報処理研究者のグーグル評

カテゴリー: IT