「ゆうきをだして3かいめの

■「ゆうきをだして3かいめの、だんす・だんす・れぼるーしょん・せかんど・みっくす」@名古屋・大曽根。なぁ~んだ、HARDも余裕でクリアじゃないか。DUB-I-DUB、Brilliant2U、I Believe in Miracleの3曲。下校途中の男子中学生のみなさんが見まもる中、気持ちよくクリアできた。Miracleはリズムがdisco、AM3Pはhouseでステップにかなり遊びを入れながら踊れるので楽しい。今度はAM3Pを入れてクリアしてみる。目標は3曲目Paramoia Maxだな。 ■渋谷区神南に「踊るレストラン」ができたらしい。パフォーマンスタイムになると店内の一段高くなったカウンタ 続きを読む 「ゆうきをだして3かいめの

佐伯啓思『ケインズの予言~幻想のグローバル資本主義』

■佐伯啓思『ケインズの予言~幻想のグローバル資本主義』(PHP新書)を読み始めた。ケインズの理論の根底にはグローバリズム批判があるという解釈が非常に面白い。ケインズを読みたくなった。なんてことを言っているから、気がつくと机の上に本が山積みになって全然片づかない。引っ越したらちゃんとした本棚を買おう。

「ゆうきをだして2かいめの

■「ゆうきをだして2かいめの、だんす・だんす・れぼるーしょん・せかんど・みっくす」@名古屋・大曽根。おかげさまで余裕のNORMALモード・クリア。もちろん最後はJeniffer。でもこんなことで喜んでいる場合じゃない。次はHARDクリアに向けて練習。実際問題、運動不足の解消のためなんだよ。ジョギングもいいけど苦しいだけで長続きしない。DDRなら音楽で楽しみながら気がつくと30分以上練習して汗だくってこともある。持久力の鍛錬にもってこい。体育会系独特の精神論が大キライな僕にはぴったりだ。 ■東浩紀『郵便的不安たち』(朝日新聞社)と浅田彰『「歴史の終わり」を超えて』(中公文庫)を読んでいる。実業は 続きを読む 「ゆうきをだして2かいめの

ふうっ。東京まで出かけてようやくマンションの正式契約を済ませてきた

■ふうっ。東京まで出かけてようやくマンションの正式契約を済ませてきた。やっぱ一瞬でも大金をもつと緊張する。大金をもち歩くのがイヤなので、不動産屋の2軒となりにATMがあるのをちゃんと確認して行ったけど、それでも緊張した。鍵をもらって部屋の採寸をしてきた。レイアウトや荷物の収納方法を考えないとダメだからね。あとカーペットを事前にオーダーしなきゃだめだし。大量の書籍類をどう収納するかがポイントだな。引越にまつわるささやかな楽しみっす。

僕はハ長調のドにだけ絶対音感があるので

■僕はハ長調のドにだけ絶対音感があるので(そーゆーのを絶対音感って言うのか?)音には敏感なんだけど、ダイエーは顧客を無視した店づくりをやめてほしい。誰もダイエーホークスの応援歌なんか聴きたくないっちゅうの。店内にエンドレスで応援歌なんか流すな。同じく近所のショッピングセンター。有線で80年代のアイドル・ヒット集なんか流すな。「もしもアルゼンチンにタヌキがいたら、タンゴ・タヌキになるでしょ~」。アルゼンチンにタヌキがおるかぁ~!! ■今日ついに「ゆうきをだしてはじめてのだんす・だんす・れぼるーしょん・りんく・ばーじょん」やってきた。Link Versionとはプレステ版とデータ交換できる機種だけ 続きを読む 僕はハ長調のドにだけ絶対音感があるので