月別アーカイブ: 1999年8月

「ゆうきをだして3かいめの

■「ゆうきをだして3かいめの、だんす・だんす・れぼるーしょん・せかんど・みっくす」@名古屋・大曽根。なぁ~んだ、HARDも余裕でクリアじゃないか。DUB-I-DUB、Brilliant2U、I Believe in Miracleの3曲。下校途中の男子中学生のみなさんが見まもる中、気持ちよくクリアできた。Miracleはリズムがdisco、AM3Pはhouseでステップにかなり遊びを入れながら踊れるので楽しい。今度はAM3Pを入れてクリアしてみる。目標は3曲目Paramoia Maxだな。
■渋谷区神南に「踊るレストラン」ができたらしい。パフォーマンスタイムになると店内の一段高くなったカウンターで店員がいろんなパフォーマンスをするんだって。こりゃ面白いや。今ストリート・ダンスが流行ってるから、趣味でダンスを練習してる若者はよろこんでアルバイトに応募するかも。今までファミレスにこういう付加価値がなかったのは盲点かも。オーストラリアだったか市が雇った若者の清掃員がパフォーマンスしながら街中を掃除してまわるというのがあった。これからはやはりダンスなのだろうか。踊る回転寿司。踊るファーストフード。踊るコンビニ。踊る立ち食いそば屋。外食産業の生き残りはダンスにかかっているのだ(!?)

佐伯啓思『ケインズの予言~幻想のグローバル資本主義』

■佐伯啓思『ケインズの予言~幻想のグローバル資本主義』(PHP新書)を読み始めた。本が山積みのデスクトップケインズの理論の根底にはグローバリズム批判があるという解釈が非常に面白い。ケインズを読みたくなった。なんてことを言っているから、気がつくと机の上に本が山積みになって全然片づかない。引っ越したらちゃんとした本棚を買おう。

「ゆうきをだして2かいめの

■「ゆうきをだして2かいめの、だんす・だんす・れぼるーしょん・せかんど・みっくす」@名古屋・大曽根。おかげさまで余裕のNORMALモード・クリア。もちろん最後はJeniffer。でもこんなことで喜んでいる場合じゃない。次はHARDクリアに向けて練習。実際問題、運動不足の解消のためなんだよ。ジョギングもいいけど苦しいだけで長続きしない。DDRなら音楽で楽しみながら気がつくと30分以上練習して汗だくってこともある。持久力の鍛錬にもってこい。体育会系独特の精神論が大キライな僕にはぴったりだ。
■東浩紀『郵便的不安たち』(朝日新聞社)と浅田彰『「歴史の終わり」を超えて』(中公文庫)を読んでいる。実業は「企業にとって適正利潤をあげることが無条件に善である」という地点で思考停止することで成り立つ。ビジネスの思考は思考ではなく単なる技術の束だからだ。だが仕事の難しさを面白く感じて頭を使うことによって、まるで自分が思考しているように錯覚しているサラリーマンもいる。自分が思考停止しているのだという自覚があるのとないのとでは天地ほどの違いがある。
■本日HDDを増設。6.4GBで13800円とお買い得。しかし増設ベイに組込み後、FDISKで基本領域を作って、マイコンピューターからドライブを右クリックして通常フォーマット開始したところ、いきなりハング。マウス入力も受けつけず、泣く泣く電源断。再起動したらなぜかCD-ROMとして認識される。BIOSではAuto設定にしてもドライブ容量が認識されないという奇妙な現象。そこで一旦IDEケーブルをはずし、BIOSもNoneに戻して起動し、再びケーブルを接続して再起動したら無事HDDとして認識。ところがFDISKで基本領域を削除しようとしたら、領域をロックできないというエラー。一か八か拡張領域を同じドライブに作成してみると100%使用で作成できてしまった。このまま再起動したら基本領域を削除できそうだな、と読んで再起動したら、案の定FDISKで論理ドライブ、拡張領域、基本領域の順に削除して元の状態に。再度基本領域を作成しなおして、今度はMS-DOSプロンプトからFORMATコマンド。順調に完了。これでディスク容量は計13.4GB。なんでこんなに必要?
■その増設用HDDを大須へ買いに行ったとき、名古屋で初めて甚平ガングロ女子高生を発見。お前ら大須でそんなかっこうしてイケてるとでも思ってるのか。大須は渋谷とは全然違うんだ!

ふうっ。東京まで出かけてようやくマンションの正式契約を済ませてきた

■ふうっ。東京まで出かけてようやくマンションの正式契約を済ませてきた。やっぱ一瞬でも大金をもつと緊張する。大金をもち歩くのがイヤなので、不動産屋の2軒となりにATMがあるのをちゃんと確認して行ったけど、それでも緊張した。鍵をもらって部屋の採寸をしてきた。レイアウトや荷物の収納方法を考えないとダメだからね。あとカーペットを事前にオーダーしなきゃだめだし。大量の書籍類をどう収納するかがポイントだな。引越にまつわるささやかな楽しみっす。

僕はハ長調のドにだけ絶対音感があるので

■僕はハ長調のドにだけ絶対音感があるので(そーゆーのを絶対音感って言うのか?)音には敏感なんだけど、ダイエーは顧客を無視した店づくりをやめてほしい。誰もダイエーホークスの応援歌なんか聴きたくないっちゅうの。店内にエンドレスで応援歌なんか流すな。同じく近所のショッピングセンター。有線で80年代のアイドル・ヒット集なんか流すな。「もしもアルゼンチンにタヌキがいたら、タンゴ・タヌキになるでしょ~」。アルゼンチンにタヌキがおるかぁ~!!
■今日ついに「ゆうきをだしてはじめてのだんす・だんす・れぼるーしょん・りんく・ばーじょん」やってきた。Link Versionとはプレステ版とデータ交換できる機種だけど、生まれてこの方テレビゲームを買ったことがない僕にはそんなこと関係ないので、ただのDDR 2ndMIXと同じ。名古屋・栄の某ゲーセン。難易度NORMALでスタート。適当に選んで2曲は楽勝。しかぁ~し!!3曲目にやっとJenifferを選択できたにもかかわらずCLEAR寸前でGAME OVER。パソコンのシミュレータじゃなくてホンモノをやって分かったこと。(1)パッドの位置を正確に踏むのはけっこう大変。(2)パッドに片足を置いたままそのパッドを反対の足で踏んでも認識されない(DDRのパッドは衝撃ではなく単にOn/Offを感知しているだけなので一旦OffにしてからOnにしないとダメ)。つまりステップの組み直しが必要。いい大人がつまらんことに萌えやがってと言うなぁ!!