月別アーカイブ: 1998年10月

3か月ぶりの東京

■そういうわけで3か月ぶりの東京でしたが、1泊だけだったので新宿の紀伊国屋書店くらいしか行けなかった。紀伊国屋の3階から新宿の新南口までデッキみたいな歩道があるなんて初めて知ったよ。JR新宿の巨大なプラットフォームの群れを見下ろしながら歩ける。

名古屋に帰りたくない

■東京駅で新幹線に乗るとき、名古屋に帰りたくなくなった。ほんとに、僕のような人間にとっては名古屋に住んでいること自体がハンデだ。のんびり暮らしたい人は名古屋の方がいいだろうけど。

黄建新『張り込み』

■黄建新監督の中国映画『張り込み』を観た。警察の捜査に協力して張り込みをすることになった男の話。ドライでもなくウェットでもなくちょうどいいくらいのドラマ。映像は黄監督らしくライティングに凝った演出で結構堪能できる。何より気に入ったのは、冒頭の主人公の恋人の部屋でのシーン、部屋のラジオ(?)でフェイ・ウォンの曲がかかってたこと。中国ではふつうに彼女のポップスがかかってるんだなぁと(もちろん監督の「ふつう」らしく見せるための演出だけど)。

普天間かおり『ヘルシー&ダイエット』終了

■普天間かおりさんの『ヘルシー&ダイエット』、今日放送分で終了!そりゃ当たり前だ。彼女一人でトークすればいいものを、番組ディレクターが出てきてお説教くさいことをしゃべるようになって以来、普天間かおりファンにとっては番組の魅力は半減した。この番組のスポンサー、自分の都合しか考えてない。こんな番組づくりじゃ誰がパーソナリティーをやってもダメでしょ。

名古屋にいること自体がハンデ

■名古屋で3か月くらい探していたCOBOLの洋書が、出張で出かけた東京に到着して15分であっけなく見つかった。いったいこの情報格差は何なの?システムエンジニアにとっては、名古屋にいること自体がハンデだよ。