月別アーカイブ: 1998年6月

中高生自らがつくる裏校則の愚かさ

■昨夜NHKで江川紹子さんが司会をつとめる番組を見て唖然とした。中高生の生の声をフリーディスカッション形式で聞くという番組だ。中学高校には、校則以外に、生徒の間でなんとなく決まった暗黙のルールがあるらしい。1年生はルーズソックスをはいちゃいけないとか、学年によって通学路が決まっていて、そのルールを破るとボコボコにされるとか。
校則はイヤだと言いつつ、生徒が自分で自分を縛っている。そしてそれを、先輩を尊敬するという儒教道徳で、みずからが正当化して受け入れてしまう。こんなことして、わざわざ自分で学校を生きづらい場所にしてるようなものなのに、それを変えようという動きはあまりないみたいだ。まさに日本的経営そのものだ。明文化されたルールがない。「社風」という暗黙のルールは、日々の仕事の中で肌で感じ取って体得するしかない。
こういう中高生のみなさんが社会人になって、日本的経営を支えるんだなぁと思うと、暗ぁ~い気持ちになった。今の中高生は僕らの世代よりも、かえって保守的になっているのかもしれない。彼らに何かを期待できるのか、相当あやしくなってきた。

アスキー「ウルトラキッド」はPhotoShopのサブセット

■矢場町のドトールコーヒーで本を読みながらコーヒー飲んでたら、後ろのおばさん2人が大声で性病と夫婦生活の話をしてた。「あのこヘンな病気もらってきて」「イヤな人とはいっしょに寝られん」。さすがおばさんは違う。
■ボーナスでパソコンを買い換えようと思ってたけど、不景気の折、中止!僕のマシンはPentium 75MHz、RAM 48MBだが、Word97や画像処理ツールを使っても耐えられないほど遅いと感じたことはない。とりあえず内臓HDDを増設し、マウスを買い換えて、ちょっと模様がえ。
■オープニングページのCGを書き換えました。CSKに買収されたアスキーの「ウルトラキッド」というツールを入手したんです。本屋でAdobe PhotoShopの入門書を読んだところでは、どうやらPhotoShopのサブセットみたいなソフトですね。マスキングやマルチレイヤが自由自在なので、いままでやりたくてもできなかったことが思う存分できるぅ!ますますCGに力が入りそうな予感。

交通事故は歩行者に非がある愛知県

■交通事故天国と言われて久しい愛知県ですが、高齢者が自宅近くで事故にあうケースがふえているというので、県警がある対策を講じました。さて問題です。その対策とは次のうちどれでしょうか?
(1)住宅密集地の車両速度規制を強化した
(2)住宅密集地でも定期的に取締りを実施することにした
(3)住宅密集地を迂回路に使う車両を減らすために、一方通行規制を強化した
正解は...どれでもありません。「お年寄りに町内の地図を配って、自分が危険だと思う地点に丸をつけてもらう、という啓蒙活動を行うことにした」が正解です。どうやら愛知県警は「轢かれる方が悪い」という考えのようですね。愛知県ではボーッと歩いているお年寄りは、轢いても構わないようです。自動車産業でうるおう交通事故天国・愛知県ならではの話題をお伝えしました。