alanコンサート2014/05/24「阿蘭家族大集合」についてのごく個人的な意見

2014/05/24(土)の3年ぶりのalanコンサートを見に行ってきた。結局チケットは昼の部しか当選しなかった。 昼の部については前日になって突然、alan公式フェイスブックで若干量当日券の発売が告知されるなど、チケット販売については最後までよく分からない状態だった。 会場の東京代々木・山野ホールは大学の講堂程度の大きさで、前半分が平らなフロアにスタックチェアで数字で1列から(たぶん)19列まで、後ろ半分が傾斜つきの座席でA列から、おそらく20列くらいあったと思う。なので会場全体の収容人数は900人前後と思われる。 最終的に夜の部はもちろん昼の部も満席になったと思われ、この日1日で2,000 続きを読む alanコンサート2014/05/24「阿蘭家族大集合」についてのごく個人的な意見

カテゴリー: alan

『alan concert 2014 阿蘭家族大集合』チケット販売における機会の不平等

2014/05/24(土)、3年ぶりに開催のalanのコンサートだが、チケット販売でavexがちょっとした問題を引き起こした。おそらくavex自体は問題だと認識しておらず、一部のファンが抽選に外れて感情的になっているだけだと認識している。 以下、何が問題なのかを詳細に説明する。 まず2014/03/14に公式Facebookで「チケット最速先行受付のご案内」が発表された。 「最速先行受付」かつ「申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます」と書かれているので、avexが意図的に初回販売枚数を制限して、後日、二次、三次受付を行うと考えるのが普通だ。 そもそも800席規模のコンサートで、複数回抽選 続きを読む 『alan concert 2014 阿蘭家族大集合』チケット販売における機会の不平等

カテゴリー: alan

alanに対する忌憚のない意見はSNH48の応援と矛盾しない件

じゃあSNH48を応援する理由は何かと聞かれそうなので、前もって答えておく。 その理由はSNH48が中国大陸でalanの水準の知名度を獲得するのは不可能だと、最初から分かっているからだ。せいぜい中国大陸の日本のサブカルチャー愛好者の間で広範な支持を獲得する。それがSNH48の限界である。 SNH48はAKB48同様、専用劇場をもっており、定期公演を行っているので、あと数年は常連ファンがいる限り日銭を稼ぐことができる。そのためビジネスとして地元の上海で破産せずにやっていくことはできる。定期公演で日銭を稼げるという点が重要なのだ。 その代わり、上海ローカルのタレントの域を出ようとするや否や、必要に 続きを読む alanに対する忌憚のない意見はSNH48の応援と矛盾しない件

alanの日本での活動再開について忌憚のない意見

alanのFacebookが開設されて、日本での活動を再開すると予告されている。 Alan 公式フェイスブック 日本のalanファンが喜ぶのは当たり前だ。僕も以前alanファンだった人間として、alanが日本で再び活動できることは喜ばしい。ただし「まともに」活動できる限りにおいてだ。 ご承知のように中国に帰国して以降、alanが日本で発売した唯一の日本語曲は『DREAM EXPRESS ~夢現空間超特急~』という、テレビ東京系放送の日中共同制作アニメ『トレインヒーロー』主題歌。 この『トレインヒーロー(高鉄英雄)』は中国本土では全く話題になっておらず、話題になるときには必ず酷評されるというCG 続きを読む alanの日本での活動再開について忌憚のない意見

カテゴリー: alan

alanが中国でリリースした『天地問剣』というシングルについて

alanが中国で久しぶりにシングルをリリースしたようだ。『天地問剣』という曲。ネット配信のみでCD発売はなし、宣伝活動はなし。プロモーション・ビデオもなし、といった意味不明の状態。 *)2013/08/23追記:同ゲームのalan特設サイトが出来たようなのでリンクを貼っておく。 問剣 – 阿蘭 この曲は百度が最近新たに開始したオンライン格闘ゲーム『問剣』の主題歌とのこと。 『問剣』についてはこちらの中国ウィキペディア「百度百科」に記事がある。この記事にalanが主題歌を歌っていることも書かれている。 実際のゲームサイトはこちら。Windows用のソフトウェアをインストールしてプレイ 続きを読む alanが中国でリリースした『天地問剣』というシングルについて

カテゴリー: alan