荒井由実1970年代名曲のコード譜へリンクを張るだけの記事

個人的に荒井由実(松任谷由実)の”鬱曲”と勝手に名付けた名曲集の、コード譜へのリンクを張るだけの記事。

リンクは「白い朝まで」を除きU-FLETへのリンク。

「白い朝まで」のみ「ユーミンコード進行bot」(Twitter)さんへのリンク。


「ひこうき雲」(『ひこうき雲』1.)

「空と海の輝きに向けて」(『ひこうき雲』4.)

「ベルベット・イースター」(『ひこうき雲』6.)

「雨の街を」(『ひこうき雲』8.)

「そのまま」(『ひこうき雲』10.)

「生まれた街で」(『MISSLIM』1.)

「瞳を閉じて」(『MISSLIM』2.)

「海を見ていた午後」(『MISSLIM』4.)

「魔法の鏡」(『MISSLIM』7.)

「たぶんあなたはむかえに来ない」(『MISSLIM』8.)

「私のフランソワーズ」(『MISSLIM』9.)

「旅立つ秋」(『MISSLIM』10.)

「航海日誌」(『COBALT HOUR』6.)

「朝陽の中で微笑んで」(『14番目の月』4.)

「何もなかったように」(『14番目の月』6.)

「晩夏(ひとりの季節)」(『14番目の月』10.)

「9月には帰らない」(『紅雀』1.)

「白い朝まで」(『紅雀』8.)

Studio One Freeの便利なショートカットまとめ(Windows)

自分のためのメモとして。 再生・中断:「スペース」 再生中のゼロに戻す:「,(カンマ)」 自動スクロール:「F」 (再生中にカーソルに追随して画面を横スクロールさせる/させないのスイッチ) 小節単位の前後移動:「Shift」+「-」/「+」 コピー・ペースト:Windowsと同じ 元に戻す:Windowsと同じ 横方向縮小・拡大:「W」/「E」 縦方向縮小・拡大:「Shift」+「W」/「E」 次の1小節にコピー:「D」 ミックスダウン:「Ctrl」+「E」 ピアノロールの表示/非表示:「F2」

ファンキー末吉さんに見えていないかもしれない日中交流

たまたまファンキー末吉さんのブログにあるこちらの記事「中国人による中国人のための中国人のコンサートin東京」を目にした。ツイッターのタイムラインで流れて来たためだ。 中国の伝統芸能である相声の德雲社が来日公演を行ったことは、ウェイボー(新浪微博)の段文凝さんのツイートで知っていた。 ファンキー末吉さんのこの記事は、20年前のアジアブームのとき、中国語圏で人気のアーティストは、どんどん海外進出しているのに、いまだに日本では、レコード会社の「演歌班」あつかいであることを嘆いていらっしゃる。この点は激しく同意。 ただ、今回の德雲社がキャパ5,000人の会場をほぼ中国人だけで満員にしたことが、日中交流 続きを読む ファンキー末吉さんに見えていないかもしれない日中交流

Mika Nakashima ‘If the World Ends Tomorrow’ : Trial English translation

Here I try to translate the lyrics of Mika Nakashima’s new single ‘If the World Ends Tomorrow’. Original Japanese lyrics is written by Katsuhiko Sugiyama. If the world ends tomorrow To sleep holding you this way is my best wish I cannot help feeling sorrow Because every little thin 続きを読む Mika Nakashima ‘If the World Ends Tomorrow’ : Trial English translation