サンケイビズ、再生可能エネルギーに対するトンデモ反論記事

産経って本当に読者をバカにしたような記事を書く新聞だ。 『原発の発電コスト、政府試算で最低8.9円』(2011/12/14 05:00 サンケイビズ) このサンケイビズの記事、例によって後半は産経グループの原発推進の立場から、再生可能エネルギーの欠点をあげつらっている。しかし論点がまったく見当違いで、笑える。 例をあげてみよう。 「(再生可能エネルギーを)原発に代わる安定電源と位置づけるには、立地場所の確保など課題が多い」 いやいや、立地場所の課題が多いのは、誰がどう考えても原発の核廃棄物の最終処分場の方だろう。また原発は、すでに立地している自治体から、新型炉への改造工事の合意を取りつけるのも 続きを読む サンケイビズ、再生可能エネルギーに対するトンデモ反論記事

更年期障害の原因が夫にもあるという、おバカな記事

ニュースリーダでいろんな記事を読んでいると、ときどき恐ろしく下らない記事があるものだ。 「更年期障害の原因が夫にもあるという大胆説」(2011/12/07 16:43 読売新聞) これもその一つ。 戦後の高度経済成長期から現代まで、日本の典型的な核家族は、夫が定職につき、妻が専業主婦という男女の性役割分業にもとづいて成立していた。 そのため、性役割分業を支えていたロマンティック・ラブという、欧米のキリスト教的倫理観に由来する幻想が維持できなくなったとたんに、男性が自分自身の経済的な優位性を盾にとって、経済的に自立していない妻に辛く当たるというのは、必然的な帰結である。 ちなみにロマンティック・ 続きを読む 更年期障害の原因が夫にもあるという、おバカな記事

「センカクモグラを守る会」って冗談なんですよね

今日いちばん笑ったのは、「センカクモグラを守る会」設立会見を取り上げた産経新聞の記事。 『【集う】「センカクモグラを守る会」設立会見(7日、東京・霞が関の環境省)』(産経新聞 2010/10/26 07:51) 喜多由浩という記者が、これは尖閣諸島に上陸する名案だ、日本人を覚醒させる突破口になるだろうかと絶賛しているのだが、何を考えているのか。 この「センカクモグラを守る会」の発起人の一人である、アルピニストの野口健は「これが『日本の領土内』で起きている問題だ。竹島のようになってからでは遅い」と、設立会見の場でしゃべってしまっているではないか。 本当にこの「センカクモグラを守る会」が、日本が尖 続きを読む 「センカクモグラを守る会」って冗談なんですよね

日本経済新聞なんて購読する必要ナシ!

今日、日経ITProの、ふだん読まないコーナーを何となく読んでいたら、SEとしてスキルアップして不況を勝ち抜こう!などと、頭の悪いことが書いてあった。 失業率の増加は、言うまでもなくマクロの問題だ。 直接的には、昨年の金融危機。間接的には、小泉首相の誤った新自由主義のせいで、政府が小さくなったのに、セーフティーネットになるべき社会を大きく育てる政策をとらなかったこと。 そんな中で「スキルアップで生き残れ!」なんて、まるで、気合いでガンを治せ!と言っているようなものだ。 先日来ここで批判している「パンデミック対策の事業継続計画」もしかり。日経BP社の記事は劣化が著しい。 実は大阪に引っ越してから 続きを読む 日本経済新聞なんて購読する必要ナシ!

『日経ビジネスオンライン』の行き過ぎた読者コメント選別

『日経ビジネスオンライン NBonline』のコメントは信用ならない。編集部による選別が厳しすぎるからだ。 僕のコメントの採用率はほぼゼロに近いのだが、『日経ビジネスオンライン NBonline』のコラムにコメントを書き込むときは、感情的な負荷のない中立的なな単語を使うようにし、話し言葉でしか使わないような単語は避け、結論を先に、その説明を後にという、論理的な展開に注意しつつ、規定の500字以内にまとめている。 また『日経ビジネスオンライン NBonline』のコラム筆者や読者を誹謗中傷するような内容も避け、コラム自身の論理的な矛盾や不整合、偏向を指摘するようにしている。 それでも僕のコメント 続きを読む 『日経ビジネスオンライン』の行き過ぎた読者コメント選別