作成者別アーカイブ: todkm.admin

Studio One Freeの便利なショートカットまとめ(Windows)

自分のためのメモとして。

再生・中断:「スペース」
再生中のゼロに戻す:「,(カンマ)」
自動スクロール:「F」
(再生中にカーソルに追随して画面を横スクロールさせる/させないのスイッチ)
小節単位の前後移動:「Shift」+「-」/「+」
コピー・ペースト:Windowsと同じ
元に戻す:Windowsと同じ
横方向縮小・拡大:「W」/「E」
縦方向縮小・拡大:「Shift」+「W」/「E」
次の1小節にコピー:「D」
ミックスダウン:「Ctrl」+「E」
ピアノロールの表示/非表示:「F2」

Video LAN Player: How to play movies cropped with command line options

As you know, VLC (Video LAN Player) can crop the movie. However, I couldn’t find an exact answer of what options are needed when you launch the latest version of VLC.

This is just a note for myself :-)

vlc.exe –video-filter=croppadd –croppadd-croptop=[TOP MARGIN] –croppadd-cropbottom=[BOTTOM MARGIN] –croppadd-cropleft=[LEFT MARGIN] –croppadd-cropright=[RIGHT MARGIN] [MOVIE FULLPATH]

I suppose ‘crop’ filter is one of the default filters when you install VLC.

First option should be ‘–video-filter=croppadd’. The other options can be with any order. The unit is pixel.
–croppadd-croptop=
–croppadd-cropbottom=
–croppadd-cropleft=
–croppadd-cropright=

[Example]
vlc.exe –video-filter=croppadd –croppadd-croptop=40 –croppadd-cropbottom=20 –croppadd-cropleft=30 –croppadd-cropright=10 “C:\Users\James\My Videos\sample.mp4”

40 pixels from the top of the movie will be cropped.
20 pixels from the bottom of the movie will be cropped.
30 pixels from the left border of the movie will be cropped.
10 pixels from the right border of the movie will be cropped.

Of course, this cropping setting doesn’t make any sense.

ファンキー末吉さんに見えていないかもしれない日中交流

たまたまファンキー末吉さんのブログにあるこちらの記事「中国人による中国人のための中国人のコンサートin東京」を目にした。ツイッターのタイムラインで流れて来たためだ。

中国の伝統芸能である相声の德雲社が来日公演を行ったことは、ウェイボー(新浪微博)の段文凝さんのツイートで知っていた。

ファンキー末吉さんのこの記事は、20年前のアジアブームのとき、中国語圏で人気のアーティストは、どんどん海外進出しているのに、いまだに日本では、レコード会社の「演歌班」あつかいであることを嘆いていらっしゃる。この点は激しく同意。

ただ、今回の德雲社がキャパ5,000人の会場をほぼ中国人だけで満員にしたことが、日中交流の上でとてつもなく大きな一歩だと書いていらっしゃるが、この点は同意できない。

F4やジェイ・チョウ(周傑倫)などポップス系アーティストや、EXOなどの中国人メンバーがいる男性アイドルグループ、中国大陸の地下女性アイドルの動向が、すっぽり抜け落ちているからだ。

中国地下アイドルはやや極端な事例としても、台湾の男性アイドルグループ「F4」と、C-POP界で圧倒的な影響力をもつジェイ・チョウ(周傑倫)が、2008年来日してコンサートを開催している点に言及がないのは、かなり違和感がある。

また、中国、韓国、日本でいま大人気の韓国男性アイドルグループEXO(エクソ)には、ルハン(鹿晗:北京出身)、レイ(張藝興:湖南省出身)という2人の中国人メンバーがいる。

日本公演にも参加したことがあり、EXOの日本公演の会場は、東京ドームなどのクラスだ。

そして、極端な例と言った、中国地下アイドルについては、日本で女性アイドルグループ最大のイベントと言われている「@JAM EXPO 2017」に、中国・上海の地下アイドルグループ「idol school(偶像学園)」が初参加する。会場は横浜アリーナ。

「idol school(偶像学園)」はモーニング娘。の元メンバーで、いまは中国に帰国しているリンリンさん(錢琳)がプロデュースしている。

中国ではEXOや、中国大陸出身で言えば「蜜蜂少女隊」のような、K-POPスタイルのアイドルグループが絶大な人気だが、「idol school」は完全に日本式のアイドルグループで、かなりマイナーだ。

上海ローカルで非常にマイナーなので、逆に、@JAM EXPOに参加できるのだと思う。

上海の日本式女性アイドルグループといえば、SNH48だが、AKB48運営会社と2016/06に決裂した後、逆に中国で知名度が急上昇、事業を拡大して、共産党の下部組織・共産党青年団から「優秀青年」として表彰されるなど、党とのかかわりも出てきた。

そのため、AKB48と決裂している事実に加えて、SNH48は日本公演がやりづらくなっているのかもしれない。

女性アイドルグループを含む、アニメ、漫画、ゲーム、コスプレなど、二次元系の日中交流や、ジェイ・チョウ(周傑倫)のようなポップス系のアーティスト、EXOのようなアイドルグループは、もしかするとファンキー末吉さんの視界に入っていないのかもしれない。

つまり、音楽を通じた日中交流は、もはや「とてつもなく大きな一歩」といったような、大げさなものである必要性が、そもそもなくなっている。

たとえば、毎年、夏冬に開催されているコミケは、のべ入場者数50万人らしいが、たぶん中国人を数えれば数千人はいそうな気がする。

いま日本に留学しに来ている中国人の若者の多くが、日本のアニメや漫画がきっかけで日本語を勉強し始めているからだ。

ところで、德雲社の今回の来日公演のエピソードとして、ファンキー末吉さんは中国人スタッフが宣伝トラックを走らせたことを書かれている。

SNH48グループは去年の夏、AKB48と決裂後、2016/07開催の第三回総選挙の前に、同じように宣伝トラックを走らせている。

日本でCDを販売しているわけでもなく、日本のメディアで総選挙コンサートが放送されるわけでもないので、この宣伝トラックはほぼ無意味だ。

それでも日本のアイドルオタクに、AKB48に対抗して存在感を見せつけてくれるところがたくましい。

根っからのロッカーであるファンキー末吉さんには、こういうサブカルチャーの日中交流が、たぶん見えていないんだろうと思う。

jQueryの初心者がselectタグの選択結果がページ内の特定の要素の表示・非常時を切り替えてみた

jQueryを使って気づいたことのメモ。

まずjQueryを使って書いたJavaScriptは、別ファイルmyscript.jsとして作成し、該当のHTMLファイルから読み込むようにする。

JavaScriptとHTMLはファイルを分けたほうがメンテナンスがしやすいため。両社が同じフォルダ内にある場合は”./~.js”という具合に指定。

<script src=”./myscript.js” type=”text/javascript”></script>

以下、セレクタについて。

class名はドット始まり。id名は#始まり。

// classが class_name という名前の要素すべて
$(“.class_name”)

// idが id_name という名前の要素すべて
$(“#id_name”)

さらに属性で絞り込みたい場合は [属性名1=’値1′][属性名2=’値2′]… とつなげればよい。

$(“.class_name[attribute1=’val1′][attribute2=’val2′]”)
$(“#id_name[attribute1=’val1′][attribute2=’val2′]”)

これらの絞り込みが想定しているのは、下記のようなHTML。

<div id=”id_name” attribute1=”val1″ attribute2=”val2″>
here goes some html
</div>

この要素はidが id_name で attribute1 が val1 で attribute2 が val2。

したがって

$(“#id_name[attribute1=’val1′][attribute2=’val2′]”)

と書けばピンポイントでこの要素に絞りこめる。

ある要素の配下にある、特定のclassやidで絞り込みたい場合は[class=’クラス名’] [id=’id名’]とすればよい。

つまり、class名もid名も、セレクタで絞り込むときには属性と同等にあつかえる。

$(“.class_name[id=’id_name’]”)
$(“#id_name[class=’class_name’]”)

これらは以下のように書いても同じ。

$(“.class_name #id_name”)
$(“#id_name .class_name”)

ここまで、属性の絞り込みには等号「=」を使っているが、この等号にはバリエーションがある。

参考:jQueryリファレンス Selectors:セレクタ

あくまで値を文字列として扱う前提。

=:等しい
^=:~で始まる
$=:~で終わる
*=:~を含む

以上の方法で絞りこめるようにするために、PHPなどでHTMLを出力する時は、絞り込みたい要素に属性値をたくさんつけておくとよい。

そうすると、複数の属性値の組み合わせで、柔軟に要素の絞り込みができる。

<div id=”id_name” attribute1=”val1″ attribute2=”val2″>
here goes some html
</div>

確実にページ内の特定の部分に存在するclassやidだけを絞り込みたい場合は、その部分全体を、あらかじめclassやidで囲んでおく。

<div class=”container1″>
<div id=”id_name” attribute1=”val1″ attribute2=”val2″>
here goes some html
</div>
</div>

その上でセレクタで絞り込むとよい。

上記の要素は以下のセレクタでピンポイントで絞りこめる。

$(“.container1 #id_name[attribute1=’val1′][attribute2=’val2′]”)

セレクタで絞り込んだ要素だけを表示したい場合は、全要素をいったん非表示にしてから、絞り込んだ要素だけを表示する。

非表示にする:スタイルシートのdisplayをnoneにする。
表示する:スタイルシートのdisplayをblockにする。

// いったん特定のクラスの全要素を非表示にしてから…
$(“.container1 .class_name”).css(“display”, “none”);

// 絞り込んだ要素だけを表示する
$(“.container1 .class_name[attribute1=’val1′][attribute2=’val2′]”).css(“display”, “block”);

以上のような要素の絞り込みと、表示・非常時の切り替えを、selectタグで何かの値を選択したときに実行したいとする。

ページ全体のいずれかの要素のクリックや選択などのイベントを拾うには、以下のように記述すればいい。

$(function() {

……

});

名前のない関数は、最初は非常に気持ち悪いが、慣れればよい。

例えばidがselect1というselectタグがあったとする。

<select id=”select1″>
<option value=”val1″>選択肢1</option&g;
<option value=”val2″>選択肢2</option&g;
</select>

このselectタグの選択値が変更されたときの処理は以下のように書く。

$(function() {

$(“#select1”).change(function() {
……
});

});

$(“#select1″)で、そのページの中でidがselect1である要素に絞りこめる。

選択値が変更されたときの処理を書きたい場合は、その要素のchange()という関数を呼び出す。

具体的にどういう処理をしたいかは、change()関数の中に、また名前のない関数function() { …… } を書いて …… の部分に記述する。

……の部分には、ふつうにJavaScriptやjQueryで書けるロジックは何でも書ける。

……の部分で、その処理のきっかけになった <select id=”select1”> 自体を参照したい場合は $(this) と書く。「自分自身」の意味だと思えばいい。

選択した値を読み取りたい場合は $(this).val(); と書けばいい。

ちなみに、デバッグしながらコードを書きたい場合は、console.log(~); の「~」の部分に、その時点の値を確認したい変数を書けばいい。

console.log(); で書き出したログは、たとえばGoogle Chromeなら[Ctrl]+[Shift]+[i]キーを押して、[Console]というタブを選べば、確認できる。

$(function() {

$(“#select1”).change(function() {
console.log($(this).val());
});

});

このように書いておいて、該当のページでselectタグで例えば「選択肢2」という項目を選択すると、その瞬間、以下のログが書き出される。

val2

ここまでにやったことを組み合せると、attribute1という属性が、selectタグで選択した値と同じである要素だけを表示する、といったことができる。

$(function() {

$(“#select1”).change(function() {
var selected_val = $(this).val();
$(“#id_name”).css(“display”, “none”);
$(“#id_name[attribute1='” + selected_val + “‘]”).css(“display”, “block”);
});

});

selectで選択した値を、分かりやすくするためにいったん selected_val という変数に代入している。

そしてそのselected_valを使ってセレクタ文字列を組み立てる。

例えばそのページの中でidが id_name である要素すべてを、まずいったん非表示にする。

$(“#id_name”).css(“display”, “none”);

その後、そのページの中でidが id_name であり、かつ、attribute1が選択した値である要素だけは表示させる。

$(“#id_name[attribute1='” + selected_val + “‘]”).css(“display”, “block”);

セレクタの文字列の組み立て部分は、以下のようなしくみ。

選択した値が「val1」だったとすると

“#id_name[attribute1='” + selected_val + “‘]”

この文字列の計算結果は

“#id_name[attribute1=’val1’]”

となる。つまり、idがid_nameである要素のうち、attribute1がval1のものという意味になり、下記のidがid_nameである要素がいったんすべて非表示になり、いちばん上の要素だけが表示される。

<div id=”id_name” attribute1=”val1″>表示したい要素の1つ目
</div>
<div id=”id_name” attribute1=”val2″>表示したい要素の2つ目
</div>
<div id=”id_name” attribute1=”val3″>表示したい要素の3つ目
</div>

須藤凛々花『人生を危険にさらせ!』のレビューをアマゾンにとりあえず書いておいた

以下、アマゾンに書いたレビューの全文です(汗)


優しすぎる堀内氏が、須藤凛々花を素朴すぎる実存主義へミスリードした過程が読める本

第四章の正義論でp.151~152にかけて堀内氏が軽く触れているポストモダン思想について
堀内氏自身がまともに考えたことがないように読める点が、須藤凛々花をヒドく単純化
された実存主義にミスリードしている。

ポストモダンは「自分」が自分であるという同一性を疑問に付して問い続け、哲学を語る
「言語」自体が誤解なく何かを伝えることを疑問に付して問い続けている。

その絶望の深さは、「自分」の同一性や「言語」の意味の同一性を無批判に前提した
通俗的な実存主義が(つまり本書の中での須藤凛々花が)深淵と呼び、絶望と
呼んでいる深淵や絶望よりもさらに絶望的なものだ。

ポストモダンの思想家たち(たとえばジャック・デリダ)が問い続けた、その絶望の
救いようのなさ、ニヒリズムの救いようのなさに、堀内氏も須藤凛々花もまったく
とどいていないように読める。

これほど無批判に「自分」の同一性や、自分の「意志」の実在、思考するときに
自分が使っている言葉の「意味」のゆらぎのなさに安住して、「自己の生を行く抜く」
(p.287)などと無邪気な宣言をしていれば、結婚宣言で批判にさらされるのも
当然だろう。

彼女の結婚宣言の問題点の一つは、ゲームのルールである恋愛禁止を相対化する行為に、
自分自身の自律や自由を見ている可能性がある点。

これでは大人の作った規則に反抗する「青年の哲学」(p.228~229)、つまり哲学の
手段化を、彼女が批判的に考えることができず、行動に起こしてしまっている。

このナイーブさだけでも、彼女は哲学者を自称するに値しない。

結婚宣言の問題点の二つめは、ゲームのルールより「自分」や主体が先立つ、という
単純化された実存主義から、彼女が結局は抜け出していないこと。

実存が本質に先立つのはよいとして、その実存に先立つものがない、という考え方が
ナイーブすぎる実存主義だ。

そもそもこの世界は「自己」が同一であること、言葉が一定の「意味」を間違いなく
伝えること、といった、それ自身大いに疑わしい「ルール」の上に成り立っている。

彼女が、たとえば総選挙結果発表で結婚宣言をするのは不適切だというルールを
相対化することを、「哲学」だと思っているなら、それ以前に、疑問に付すべきことがある。

それは、彼女自身が「哲学」するときに暗黙の前提にしている「自己」同一性や
哲学するときに使っている言葉の意味にゆらぎがないという、「哲学のルール」だ。

この「哲学のルール」は、本来彼女が、AKB48の恋愛禁止といったルールよりも
先に問うべきことのはずだ。

彼女がナイーブな実存主義にとどまっていられるのは、「自己」の同一性や
言葉の「意味」のゆらぎのなさという、哲学のルール、哲学の権威、哲学の
パターナリズムに依存しているからだ。

その「父親」としての哲学に依存しているからこそ、彼女は安心してAKB48という
ゲームのルールを相対化できるわけだ。

しかし、彼女が本当に問うべきは、その仮想の「父親」そのものではないのか。
哲学の暗黙のルールそのものではないのか。

彼女が「自律した自由な個人でありたい」とか「自己の生を生き抜く」と語るなら、
まず、無批判に前提されている「自己」の同一性をまず疑うべきだ。

さらに、そう自分自身に語りかける言葉が、自分自身に誤解なく伝わっていると
思い込んでいる、その言葉の意味のゆらぎのなさについて、自身のナイーブな
信頼をまず疑うべきだろう。

(このあたりはジャック・デリダの『声と現象』を参照のこと)

堀内氏の失策は、自称「哲学者」である須藤凛々花を、ナイーブな実存主義の
向こう側にある、ポストモダンのさらに救いようのないニヒリズムの深淵に
突き落とさなかった「優しさ」にある。

堀内氏は須藤凛々花に対して、優しすぎたのだ。

ポストモダンの哲学者は、一人で黙々と思考するとき、自分が自分に語りかける
言葉そのものが、自分自身によって誤解されているかもしれないという、
絶望的な可能性を考える。

ポストモダンの哲学者は、一人で黙々と思考するとき、自分が語りかけている
自己そのものが、語りかけのために使っている言葉なしでは、そもそも成立
しないのではないかという、絶望的な可能性を考える。

システムやルール(例えば言語)に先立って、自己や意味があるのではなく、
システムやルールが存在しなければ、自己や意味も存在しないのではないか。

そういうふうにポストモダンの哲学者は考える。

さらに言えば、そのシステムやルール自身も、自分で自分を根拠付けるしかない
壮大なフィクションなのではないか、と考える。

堀内氏が須藤凛々花を、そういう絶望、ニヒリズムにまで突き落とさなかった、
つまり「非啓蒙」しなかったからこそ、須藤凛々花は哲学を手段化してしまった。

須藤凛々花が、哲学が終わりのない思考であることを、自分で否定した今、
彼女は哲学者でも何でもない。

彼女に足りないのは絶望だ。

その証拠に、彼女は目の前の愛によって、しかも日本社会における結婚という
何の反省的思考もない制度に呑み込まれることで、ニヒリズムから救われている。

そんな彼女のいったいどこが哲学者なんだろうか?