ランサムウェアMazeプロジェクト終了プレスリリースをあえて試訳 (Maze Team official press release. November 1 2020)

2020/11/01のMazeプロジェクト終了プレスリリースを、犯罪者集団のメッセージと分かりつつ、あえて試訳しました。このブログのアクセス数が少ないからこそ、こっそりできることですが。

ご承知のようにMazeプロジェクトのウェブサイトはTorを使わなくても、Googleにインデックスされているので、プレスリリースの本文を検索すればドメイン名なしのIPアドレスのサイトを見つけられます。

全編ナンセンスなポエムにすぎないプレスリリースの試訳は、次の段落からスタート。

プロジェクト終了

Mazeチームプロジェクトは公式に終了をアナウンスする。

今後、我々のプロジェクトへのリンク、我々のブランドの使用、我々の仕事のやり方はすべてニセモノと見なすべきだ。

我々にはいかなるパートナーや公式の後継者もいない。我々のスペシャリストは他のいかなるソフトウェアとも仕事をしない。誰も決して我々のウェブサイトで新たなパートナーをホストすることはない。Mazeカルテルは決して存在しなかったし、今も存在しない。そんなものはMazeカルテルについて書いているジャーナリストの頭の中にしか見つけられない。

プライベートな情報を我々のウェブサイトから削除したいすべての人々への注意。皆さんはMazeのサポートチャットにコンタクトをとることができる。サポートはこのプレスリリースの1か月後まで継続する。

我々のプロジェクトについて多くのうわさ、ウソ、憶測があるので、「なぜ」と「何のために」という質問に答えることにしよう。

なぜ?

我々のこの世界は無謀と無関心、怠惰と愚かさにひたっている。他人の金や個人データに責任を取るなら、安全に保管するようにしろ。そうしない限りMazeのようなプロジェクトは他にも現れて、安全なデータ保管を促すだろう。

今この瞬間もハッカーが攻撃しさえすれば、広大な地域や国家のインターネット接続、水道、ガス、電気が失われる、そのことをよくよく考えてみろ。例えば我々はニューヨーク市の健康支援システムや、著名なインターネットプロバイダーへのアクセスに成功した。上手く攻撃して35州のインターネット接続を切断することができた。我々がそれらの対象を攻撃したのではなく、それらのセキュリティがいまだにひどいだけのことだ。そのことをよく考えろ。個人のプライバシーではなく、国家全体やその市民のセキュリティのことだ。いつかMazeではなく過激なサイコパスが、単に君たちのセキュリティが弱いことを示すためだけでなく、大きな損害を与えるために、開いたドアから侵入してくるだろう。

何のために?

我々のこの世界はデジタル収容所のようなものだ。この10年から15年間、システムから距離を置こうとしたものは全員、社会的地位を失った。社会的地位を失うと、買い物や社会的な利便性を産み出すことさえできない。その最初の兆候はビットコインだった。デジタル通貨はデジタルの世界の中にしか存在しない。しばらくすればデジタル通貨の保有者が世界を支配し、デジタル世界以外の国々の経済を破壊するだろうが、それは金や通貨準備高をビットコインに換えないからだ。オンラインで仕事をして、デジタル通貨を受け取る人々が増え、すべての仕事はオンライン化されるだろう。

暗号化通貨の価値はどんどん高まり、しばらくすれば1通貨が100万ドルの価値に達するだろう。暗号化通貨の所有者がその通貨をすべて投げ出して実物の通貨を買うとき、ごく少数の人々がビットコインを独占し、世界を破壊してデジタルプラットフォームに変えることができるようになるだろう。

それもこれもすべて、君たちの無謀さ、無知、愚かさが、今の世界をこうなるように仕向けたからだ。君たちはゆっくりとコントロール可能な群衆になり果てていく。君たちは自分で気づかないうちに、チップやDNAでタグ付けされない限り新しいデジタル世界にアクセスできないようになるだろう。君たちが暮らし、給料をもらい、消費できる世界はデジタル世界だけになるだろう。

君たちのテクノロジーはどれもこれも君たちが救いようがない存在であることの象徴だ。一度車いすに乗ってしまえば、二度と立ち上がって歩くことは出来ない。一度テクノロジーに心を売り渡してしまえば、自意識を取りもどすことは出来ない。自分の意識活動の一部を機械にゆだねてしまえば、現実をはっきりと見ることは出来ない。

君たちは、君の心を殺す者を友人や支援者と呼んでいる。そして君たちの弱さを暴く者を、敵や犯罪者集団と呼んでいる。現代の世界は原因と結果、善と悪を取り違えている。

そうしたことをよく考えてみろ。そしてそうならないように努力しろ。現代の世界を地獄だと思っているのだろうが、その世界はまだやって来たばかりだ。君たちにできることはたくさんある。

世界が別のものに変わったとき、我々は戻って来るだろう。君たちに誤りと過ちを示すために再び戻って来るだろう。そして君たちをMaze(迷路)から助け出すだろう。

(以上、試訳おわり)