東芝製SSD THNSNF128GCSSのS.M.A.R.T.値がおかしなことになっている件(9)

その後もWin32_DiskDrive命令を毎秒数十回のペースで発行し続けているが、東芝製SSDの状況は変わらない。

やはり同じPCにSATA接続したSSD 4台のうち東芝製SSDのAD値だけが減りつづけている。

つまり東芝製SSDの寿命だけがすり減り続けている。

そして東芝製THNSNF128GCSSの方が、東芝製THNSNJ128GCSUより、AD値の減りが速いという傾向も変わらない。

下のグラフを見れば一目瞭然。2016/03/10からの東芝製SSD 2台のグラフの下がり方を比べてほしい。

crystaldiskinfo_4ssdcomparison20160318a

そして4台のSSDの数値まとめはこちら。東芝製以外の2台のSSDのS.M.A.R.T.値にまったく変化はない。

crystaldiskinfo_4ssdcomparison20160318b