NTTドコモ法人向けサイトにGood for Enterprise登場

NTTドコモの法人向けサイトに、昨日2014/08/11ようやく「Good for Enterprise」紹介ページが登場した。
Good for Enterprise(グッド・フォー・エンタープライズ) (NTTドコモ・ビジネスオンライン)

「Good for Enterprise」は今のところリアルタイムのプッシュメールサービスという点で、ブラックベリーの唯一の代替ソリューションだが、その開発元が日本法人を設立、NTTドコモと販売代理店契約を結んだのが2014/05だった。

「米国MDM大手が日本法人設立、NTTドコモが販売代理店に」 (日経ITPro)

ちなみに米4大携帯キャリア、AT&T、ベライゾン、T-モバイル、スプリントは全て「Good for Enterprise」の販売代理店である。英国最大、世界2位の携帯キャリアのボーダフォンも「Good for Enterprise」の販売代理店だ。

これだけメジャーな製品が普及せず、世界では超マイナーな競合製品の方が売れてしまう日本は、やっぱりガラパゴスと言わざるをえない。