うっかり文鎮化させたZTE V967sのリカバリーに何とか成功

eBayで購入した中国聯通版のZTE V967s(クアッドコア 1.2GHz)、一時的にroot権限をONにして不要なアプリを削除していたら、間違って「文鎮」にしてしまった。
一瞬あせったけれど、インターネットで検索して音量UPボタンと電源ボタンの同時押しで、キャラクター・インターフェースのリカバリーモードで起動することが分かった。
ZTE V967s用のROMは意外にも複数の種類があった。その中から多国語版をmicro SDにダウンロードした。ZIP形式のままダウンロードするのことが重要。
リカバリーモードのメニューで、音量ボタンの上下で「从CD卡安装刷机包」を選択、電源ボタンで決定。
次の画面で「从CD卡选择zip文件」を同様に選択して、先ほどダウンロードしたmicroSDカード内のZIPファイルを選択、本体の再起動を実行すると、無事にROMのインストールが始まった。
まっさらの状態になったのは残念だが、中国大陸仕様ではなく、ちゃんとGoogle Playなど全てのGoogleの機能が使える状態でリカバリーできた。
あとは地道にアプリを入れなおして、ようやく元通り。
Zte_v967s_20131019
このZTE V967sはとにかくバッテリーの持ちが良いので非常に気に入っている。カメラが今どき500万画素でLEDフラッシュさえないのが残念だけれど、個人的にスマホにカメラ機能を求めていないので、全く問題ない。
b-mobileのアマゾンSIMの「スマホ電話SIM」を購入すれば、通話もできるし、データ通信もいわゆる3.5世代のHSPDAでできる。
欲しくなった方はeBayのこちらのページからどうぞ
液晶保護シートは、汎用5.0インチ用のものを購入すれば問題ない。
ハードケースはAliExpressのこちらのページから各種選べる
くれぐれもroot化SIMフリーAndroidスマホの購入は自己責任で。