Galaxy SII ISW11SCの音切れの原因判明

Galaxy SII(au ISW11SC)に機種変更してから、PowerAmpで音楽を聴いていると、音がブツブツ切れるので困ったもんだなぁと思っていたが、原因が分かった。
音が切れるのは音楽をヘッドホンで聴きながら寝入るときだけだった。
寝入るときはいつもPowerAmpのイコライザー機能をONにして、本体のハードウェアの音量を最低にした上に、イコライザーの音量も最低に近いところまで落としている。

このイコライザーが原因だった。どうやら音量が一定水準以下になると、音量がゼロとみなされ、そのせいで音楽が途中でブツブツ切れてしまう。
PowerAmp以外の、イコライザー機能つき音楽聴取アプリで試しても、やはりイコライザー機能をONにして音量を最低まで絞ると、同じことが起こる。
なので、おそらくGalaxy SIIのハードウェアかファームウェアのせいで、一定の音量以下の音はゼロとみなして出力しない、というロジックになっているのだろう。
ダイナミックレンジの狭い、たとえば昔のAMラジオ放送の録音などを聴いていると、音切れは起こらないが、これは常に背景にホワイトノイズが乗っているからだと思われる。
htc EVO 3Dのときはこういうことがなかったので、ちょっとがっかりだが、仕方ないので、以前購入してあった音量調節スライダー付きのステレオミニジャック延長コードを間にかませることにした。
スマホは小さなコンピュータなので、やはり機種によっていろいろ「クセ」があるなぁ。