福島第一4号機プール循環冷却システムは2012/4/13 16時に運転再開

福島第一原発の4号機プールの循環冷却システムが2012/04/12停止した件だが、2012/04/13 18:00の東京電力定例会見によれば、下記の通り2012/04/13 16:04に運転再開しており、プール水温も28度と低下傾向にあるとのこと。
【4/13・18:00開始】東京電力 記者会見
以下、該当部分の文字おこし。
「4号機につきましては、循環冷却システムが昨日(4/12)停止いたしましたけれども、本日、点検等を含めまして再起動をおこなっております。
11時の時点では停止中でございましたけれども、本日、下の(資料の)欄外でございますが、16時04分に循環冷却を再開しているという状況でございます。
え、プールの水温に関しましては、最高で37.6度、15時になっておりますが、その後、低下傾向になっているという状況でございます。
なお、今回、循環冷却システムが停止した原因につきましては、いわゆる軽装ラインにエア、空気が噛み込みまして、流量の指示変動に至ったのではないかというふうに考えております。
その際、システムが止まったときに、ちょうどヒドラジンの注入をしておりましたので、システムが止まったにもかかわらずヒドラジンの注入が継続していたため、ヒドラジンの注入にともないます突出圧力が、系統内に加圧されまして、昨日、シュラインのフランジの部分、それから、ヒドラジンを注入する逆止弁のフランジのところから、漏えいが発生したものと推定いたしております。
エア抜き等おこないまして、再起動いたしまして、現在に至るという状況でございます」
以上。