alan、中国大陸の芸能人社交ダンス部的番組に今年はダンサーで出演

alanが、どうやら『舞林大会』という、日本でいう芸能人社交ダンス部的な企画のテレビ番組に、今年はダンサーの一人として出演するようだ。
去年はあくまでダンスの伴奏としてステージに上がって歌を歌う役割だったが、所属事務所が中国の楽華娯楽に変わり、さすがに今年は自ら社交ダンスを踊るのを断れなくなった、ということだろうか。
ちなみにこの『舞林大会』のスポンサーは相宜本草(イノハーブ)社。ご存知のようにalanは日本で活躍中からすでに、中国大陸ではこの相宜本草のCMキャラクターとして活躍している。
日本でエイベックス所属で活動している限り、あまりバラエティー・タレント的な仕事はせずに音楽に専念できていたが、中国大陸の事務所に所属したいまや、そうも言ってられないということだろう。
エイベックスに所属した当初、少しダンスレッスンを受けた程度のalanは、きっと社交ダンスなんて踊れないよぉ~と思ってるに違いない。
先ほど新浪微博(中国ツイッター)で「うじうじ」フェイスマークだけのつぶやきを書き込んでいる。日本のalanファンの皆さんも、alanに頑張れ!のメッセージを書きこんではどうだろうか。
real阿蘭 2012/03/26 11:25のつぶやき(新浪微博)