alanも登場したイノハーブ(相宜本草)チベットへの旅

alanに関する数少ない中国メディアの記事を@alan_fan_musicさん情報で知ったので、日本語に翻訳しておく。あまり大した情報は含まれていないが。
和訊ネット『強力な抗酸化力―相宜本草チベットの旅』
(*なお相宜本草とはalanがイメージキャラクターをやっている中国のハーブ由来の化粧品メーカー。以下、同社ブランドの英語名にならってイノハーブと表記する)
「イノハーブの今回のチベットへの旅は、チベットの神秘的な漢方薬草の秘密を理解するのが主な目的だが、中国全土からファッション・美容関連の主要メディアやスキンケアの専門家たちが集まり、チベット漢方薬草の神秘的な効能を間近に体験した。メディアがゴンガー飛行場に降り立つと、チベット人民は真っ白なチベット・スカーフをプレゼントし、最高の敬意で熱烈に歓迎した。

イノハーブと中国全土の美容・ファッション関連の主要メディアはともに、チベットの独特の風景を楽しみ、降雪地域の公言の強い魅力を感じとった。ラサは旅行者の天国で、申請かつ高潔な地、かつ、チベットの各種薬草の主な産地でもある。都市部の喧騒を遠く離れると、思考や行動のリズムがゆったりとし、本当に肌が求めているものが聞こえる。メディアとともにチベットの文化と高原の独特に気候を感じ、漢方薬草にさらにあこがれと期待を抱くようになった。
ポタラ宮から大昭寺、八角街まで、全国から集まったファッション・美容の主要なメディアはこのエキゾチックな風景に感動すると同時に、高原の環境の日差しの強さと厳しさも深く感じとった。このような気候条件の中で、それでも柔らかい肌を保つことができるのは、強力な抗酸化力をもつスキンケア製品があるおかげなのだ。天は私たちに厳しい試練を与えたとき、同時に大自然のもっとも美しい贈り物である紅景天も与えたのだ。

ヤールンツァンポ川を渡り、イノハーブは中国全土のファッション・美容の主要なメディアとともに、聖なるヤムドク湖に向かう道に車を走らせ、降雪地域の高原の独特の風景を身をもって体験し、いたるところに紅景天が生えているのを目にした。
イノハーブはメディアを案内して、現地の有名なチベット医薬博物館を訪れた。チベット族の漢方の専門家が、紅景天の薬用価値が非常に多岐にわたること、薬用だけでなく、天然の美容スキンケア用品としても高く評価できることなどを紹介した。紅景天は漢方医学の歴史書には、その卓越した抗酸化美白作用によって、”美白の良薬”と記されている。紅景天はメラニン色素の発生をもとから阻止できるだけでなく、シミを薄くし、フリーラジカルに対抗し、肌荒れを防ぎ、肌質を改善することもできる。紅景天のスキンケアの特性は、漢方の領域ですでに論証を得て広く認められているのだ。
紅景天の独特の魅力を深く体験した後、全土からやって来たファッション・美容の主要メディアは、チベット風のパーティーに迎えられた。豊富な現地の特色あるディナーと素晴らしい歌舞の上演の他にも、イメージキャラクターのalanが紅景天ファインホワイトニング・スキンクリームのテレビCMを撮影したときのメイキング映像にも目を奪われた!alanは大スクリーンでその映像を見ながら、万感の思いが胸にせまり、一人で日本に住んでいたとき”いくらかの孤独”を感じてしまい、故郷の一切をいつも思い出していたと告白した。

alanにとって、チベット自治区の草木の一本一本がとても愛おしく、貴重なものだ。イノハーブの紅景天ファインホワイトニング・シリーズの登場はalanにとって美しい”縁”が続いていることを意味していた。紅景天のイメージキャラクターを担当し、紅景天を使い、紅景天の恩恵をうけることで、子供のころからよく知っている漢方薬草が、遠い日本で”実家”の代わりになったのだ。紅景天があれば、彼女は”実家が身近にあるような”感覚を味わうことができ、心の不安まで解消された。
alanはパーティーの現場で美容関係のメディアやスキンケアの専門家たちと、イノハーブの紅景天ファインホワイトニング・シリーズ製品の使用感をともに体験した。ハーブスキンケア産業にとって、先駆的なブランドとして、イノハーブは上海漢方医学大学と共同研究をおこない、紅景天が強力な抗酸化力を持つことを発見した。それはメラニン色素の生成をもとから阻止するだけでなく、酸化による害を抑制し、緩和する効果もあり、肌色が暗くなることや肌質の荒れを改善する効果もある。
現場でメディアはチベット族女性のalanが差し出した紅景天酒も味わい、alanが紅景天で作ったお酒が高山病をやわらげるだけでなく、チベット民族が大切なお客様を迎える気持ちを表す一種の方法でもあることを説明した。

イノハーブのチベットの旅は、感慨にひたるメディアに惜しまれながらも、めでたく終幕となった。ただ、イノハーブのスキンケアへの誓いは終わらない。漢方の伝統と知恵に発し、紅景天の貴重な成分を含む紅景天ファインホワイトニングクリームが、より多くの信頼を得て、ハーブスキンケアを愛する中国女性が、紅景天の強力な抗酸化力の独特な抗酸化美白効果を体験し、イノハーブの”内に力あり、外に美あり”というブランドの理念を実感して頂きたいと望んでいる」
以上、要するにイノハーブの宣伝記事でした。それにしてもチベットの民族衣装をまとったalanは、衣装のピンクと合った、ばっちりチークのせいもあって、日本にいる時と見違える。