TwitterにFC2 Blog Notifyから大量の迷惑ツイート発生中

FC2ブログのランダムな8文字のアカウントが、Twitter(ツイッター)にスパムの通知ツイートを自動送信しまくっている。送信元のプログラムは FC2 Blog Notify という名称である。
目的はもちろんアフィリエイト。出会い系サイト、ペニーオークション、FX取引サイトがほとんどのようだ。
こういう迷惑Twitterユーザは、みんなで協力してスパム報告としてブロックしよう。
方法は簡単だ。http://twitter.com/を開いて、検索キーワード欄に「fc2.in filter:links」と入力して[Enter]キーを押せばいい。
面倒な方は下記のリンクをクリックするとよい。
https://twitter.com/#!/search/fc2.in%20filter%3Alinks
すると、FC2ブログからのスパム通知ツイートを出しまくっているTwitterユーザが、どんどん迷惑ツイートを流していることが分かる。
これらの迷惑Twitterユーザをフォローしている人たちを見てみると、たぶんなぜフォローされたのかよく分からず、フォロー返しをしたようだ。
また、これら迷惑TwitterユーザがフォローしているTwitterユーザが相当数いるということは、それらのTwitterユーザはスパム報告ブロックをしていないということだ。
こういった、迷惑ユーザを放置する悪意のないTwitterユーザが、逆にいちばんたちが悪いかもしれない。
おそらく、Twitter社は近いうちに、自動でスパムアカウントのツイートを何らかの方法で別管理できるようにする機能を提供せざるを得なくなるだろう。
電子メールの世界で、各プロバイダーが迷惑メールを自動的に別フォルダに振り分けるサービスを提供しているのと同じように。
やはりTwitter(ツイッター)が利用者の善意を引き出すという、勝間和代の発想はとんでもない楽天主義で、遅かれ早かれ、メールなど他のインターネット上の伝達ツールと同じように、迷惑ツイート、迷惑ユーザだらけになってしまうのだ。
インターネットも人間が営んでいる一つの「社会」だから、当たり前と言えば当たり前なのだが。