加藤浩次のとっても時代錯誤なホームレス差別

今朝、たまたま日本テレビの『スッキリ!!』を見ていたら、極楽とんぼ・加藤浩次の素朴なホームレス差別が目に入った。
ホームレスが作った川柳集が出版されたニュースで、加藤浩次が「仕事して下さい」とコメントしたのだ。テリー伊藤がすぐに、不況で仕事がないんですよね、とフォローを入れていたが、正直言って、加藤浩次は何様のつもりなのだろうと思わざるを得なかった。
人は仕事を得るために、どこまで努力すべきなのかという問題は確かにある。僕自身、今の会社員の仕事を得るのに、「死ぬほど」努力したかと言われれば、そうでもない。
ただ、全く努力していないわけでもない。ふつうの会社員が「飲みニケーション」で時間を浪費している間に、いろいろ勉強をしてきた。もっとも中学受験や大学受験のときに比べれば、大した努力ではない。
加藤浩次が、ホームレスが失業しているのは、本人の仕事を探そうという努力が足りず、単に怠けているせいだと考えるのは自由だが、他人の怠惰を非難するほど、加藤浩次という芸人が、今の地位をすべて自分個人の努力で築いてきたと考えているなら、思い上がりもはなはだしい。
ホームレスが力尽きて仕事を探すのをあきらめたおかげで、代わりに仕事にありつけた人間がいる。
その仕事にありつけた人たちが、本当はやりたかった仕事に、運良くありつけた別の人たちがいる。
そのまた仕事にありつけた人たちが、本当はやりたかった仕事に、さらに運良くありつけた別の人たちがいる。
加藤浩次の出演するバラエティー番組を見ながら、この冬の寒空の下、暖かい部屋で大笑いしていられる運の良い人たちのおかげで、今の加藤浩次はテレビに出演できているわけだ。
自分が少しでも恵まれていると感じたら、それは社会的弱者が「あきらめた」ものの犠牲の上に、やっとのことで成立しているだけだ、と考える謙虚さが必要ではないのか。
少なくともホームレスの人たちは、加藤浩次のような人間に、仕事が見つからないのはお前らの努力が足りないせいだろ、と言われたくはないはずだ。

加藤浩次のとっても時代錯誤なホームレス差別」への1件のフィードバック

  1. Nowpie (なうぴー) お笑い芸人

    加藤浩次 最新情報 – Nowpie (なうぴー) お笑い芸人

    加藤浩次 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど

コメントは停止中です。